まとめ記事

【大豆田とわ子と三人の元夫】主題歌のラッパーをガチ予想!

松たか子が主演の火曜ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」。

主題歌を担当するラッパーが毎週変わる点も注目のドラマです。

今回はそんな「大豆田とわ子と三人の元夫」の週替わり主題歌を担当するラッパーを予想していきます。

大豆田とわ子と三人の元夫の主題歌

主題歌の大筋はSTUTSがプロデュースしたビートで、サビは松たか子が担当します。

サビまでのパートを週替わりでラッパーが登場し、担当していきます。

現在の3話までに登場したラッパー

現在の3話までに以下のラッパーが登場しています。

1話 KID FRESINO

記念すべき第1話はKID FRESINOが担当しました。

KID FRESINOの読み方は「キッド フレシノ」で、埼玉県出身です。

日本屈指のラップスキルを持つ人物で、東京五輪のCMに抜擢されています。

茂千代と共演した「by her」や日本屈指のラッパー達と共演した「Time feat.kid fresino ,5lack」は一聴して欲しいです。

2話 BIM

2話に登場したBIMは神奈川県出身のラッパーです。

ゆるりとした聴き心地のいいラップは癖になります。

今回の主題歌では台本を見て歌詞を考えたそうで、ドラマの内容にピッタリでした。

PUNPEEと一緒に共演した「BUDDY」と言う曲は普段ラップを聞かない人でもリピート出来る名曲です。

3話 NENE

3話に登場したNENEは「ゆるふわギャング」と言うユニットで普段は活動しています。

日本のラッパーでは数少ない世界でも評価されているラッパーで、中毒性のあるラップが人気です。

NENEらしい独特な表現も多く、ドラマをキッカケに知ってハマっている方も多いようです。

筆者は「お金がワイフのレタス抜きデブ」と言う、NENEの歌詞に食らいました。

二人のユニット「ゆるふわギャング」の「Dippin’ Shake」も是非聴いていただきたいです。

4話 Daichi Yamamoto

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daichi Yamamoto(@daichibarnett)がシェアした投稿


4話から始めた予想ですが、Jin Doggの予想は外れ「Daichi Yamamoto」でした!

Daichi Yamamotoはロンドン芸術在学に在学中にラッパーとしての活動を開始。

2019年のデビュー以後、国内外からも注目を集めています。

国内ではテレビCMの起用で知名度を向上させました。

オススメの楽曲はJJJとの「She」です。SheはⅠとⅡがありますが両方素晴らしい楽曲です。

5話 T-Pablow

5話目はなんと日本1売れているHip Hop Crew「BAD HOP」から「T-Pablow」でした。

日本にいる数多くのラッパーの中でも若者からの支持は断トツの存在です。

高校生の時からその名は全国に轟いており、今回のドラマで更に多くの人に知れ渡りました。

オススメの楽曲は所属している「BAD HOP」から「Kawasaki Drift」です。

6話 KID FRESINO

衝撃の回だった第6話。

再びKID FRESINOがエンディングを担当しました!

この流れでいくと6話から12話は今までに登場したラッパーが再登場していく感じかもしれません。

第7話 BIM

第7話も6話に続き1度出演したラッパーBIMが登場しました。

この流れでいくと最終話まで1度出たラッパーの再出演でいくと考えられます。

8話 NENE

9話 Daichi Yamamoto

10話 T-Pablow

主題歌を担当しそうなラッパーを予想

全12話と考え、4話以降に登場するラッパーを予想していきます。

4話の主題歌はJin Doggと予想

大豆田とわ子と三人の元夫の4話は松田龍平が演じる「田中八作」が中心に物語が進行する事が予想されます。

そんな松田龍平ですが、ラッパーのJin Doggと雰囲気がそっくりです。

雰囲気が似た二人が主題歌で共演する事が予想できます。

6話以降に登場してきそうなラッパー8人

5話から最終12話までに登場しそうなラッパーは以下の通りです。

  1. AKLO
  2. AWICH
  3. Daichi Yamamoto (的中)
  4. dodo
  5. KEIJU
  6. JP THE WAVY
  7. WILYWNKA
  8. SALU

上記のラッパーが登場しそうな予感がします。

ドラマの音楽担当者はかなりの日本語ラップ好きなので、上記のラッパーだと硬い気がします。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。