W

【WILYWNKA】プロフィールや経歴・読み方・ファッションまとめ!

WILYWNKAは大阪府を拠点に活動するラッパーです。

高校生ラップ選手権での活躍や、音源が高く評価され若手では頭ひとつ抜けた存在です。

ラップスタア誕生にも出場した時点で既にスターだった事が理由で2位になった過去もあります。

今回はWILYWNKAのプロフィールや過去や経歴、生い立ち、仲のいいラッパーを紹介します。

WILYWNKAのプロフィール

MCネームWILYWNKA
本名井上貴吉
生年月日1997年3月26日
出身大阪府堺市
身長171cm
所属変態紳士クラブ
レーベルONEPERCENT

名前の由来・読み方

WILYWNKAの読み方は「ウィリーウォンカ」です。

名前の由来は不明ですが、映画「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるお菓子会社の工場長の名前です。

高校生ラップ選手権では第1回から「TAKA」、第7回以後は「WillyWonka a.k.a. TAKA」として出場。

彼女

2019年9月20日発売の「PAUSE」の「昼の6時 feat.鋼田ネフロン」では彼女が欲しいとラップをしています。

2020年5月時点の情報はなく、いない可能性が濃厚です。

ファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIL¥WNKA(@wilywnka)がシェアした投稿


WILYWNKAの好きなファッションはストリート系です。

10代の頃は一二三屋やXLARGEに出入りしていた事が影響しています。

現在はジャスティンビーバーも愛用するBlackEyePatchや、ジャケットで有名なDIESEL、ジーンズで有名なLevi’s等を愛用しています。そのファッションセンスにも注目が集まっています。

WILYWNKAの過去や経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIL¥WNKA(@wilywnka)がシェアした投稿

ラップを始めたきっかけ


WILYWNKAは大阪府堺市で自営業を営む両親の元で生まれました。

母がm-floを聴いており、これがラップとの出会いです。

家族でカラオケに行った時は、母がvocalを、WILYWNKAがVERBALのラップを担当しています。

小学校4年生になると友達の兄の影響もあり、CHEHONやTERRY THE AKI-06等のジャパニーズレゲエを聴いています。

中学の時にスケボーを始めており、毎日のように梅田駅に繰り出しています。ある日「XLARGE」にて服を買いに行った際に、スタッフから韻踏合組合を聴かされます。その時から本格的にHIPHOPに傾倒したのです。

更に韻踏合組合のHIDADDYが営業するアパレル「一二三屋」に行った際に、HIDADDYからラップをするよう勧められ、リリック帳やインストの入ったCDを渡されます。

中学の途中からWILYWNKAは荒れてしまいます。ラップに夢中であり、「FORCE LIMIT」と言うクルーを結成。中学2年生の時には既に初レコーディングに望んでいます。

高校生ラップの成績

 

この投稿をInstagramで見る

 

木木寸羊羽(28)(@bancha831)がシェアした投稿


ある日お世話になった人から高校生ラップ選手権の参加を勧められます。

一度はメディアに出る事をダサいと断るものの、それが調子に乗っていると思われた為、参加する事を決めます。

この頃の名前はTakaでした。

2012年に第1回高校生ラップ選手権に参加するも、初戦でLIL MAMに敗北。

第2回の選手権では初戦でMC りぼんに勝利するも、2回戦でGOMESSに敗北。

更に第3回の選手権でも初戦でLEONに敗北…と思うような結果を残せませんでした。

第4回の選手権も参加予定でしたが、この頃は精神的に不安定になっており、予選のバトルの際に相手を押す等の反則をします。

荒れた生活を送っていたWILYWNKAを支えたのはHIDADDYでした。

HIDADDYのサポートもあり、WILYWNKAは2015年3月の第7回ラップ選手権に復活。

名前もWilly Wonka a.k.a TAKAとなり、今まで以上にスキルを磨いて舞い戻ったのです。

初戦は優勝候補のRACKでしたが、延長戦の末に勝利。2回戦もSNOZZZと延長戦の末に勝利し、とうとう準決勝まで進みます。

相手は言× xtheanswer。審査員のR-指定を唸らせる戦いを繰り広げるものの、延長戦の末に敗北します。とは言え、WILYWNKAの復活とそのパワーアップしたスキルは話題を呼びました。

様々な音源をリリース

WILYWNKAはその後は一ニ三屋で働きつつ、本格的に音源制作活動を開始。

2015年9月には初のミックステープ『FLY KICKS』を制作。流通版ではないものの、3週間で1000枚を売り上げました。

更に2017年1月にはGeGプロデュースによるソロ曲『CCC』を、2月にはミックテープ『FLY KICKS2』をリリースする等、精力的に活動します。

特に『CCC』はitunesのHIPHOP Single チャート1位に輝く等、名実共に人気を博していきました。

変態紳士クラブの結成

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIL¥WNKA(@wilywnka)がシェアした投稿


2016〜2017年頃にGeG、中学の頃からの友達であるレゲエ方面で活躍するVIGORMANと、変態紳士クラブを結成します。

結成時期は不明も、きっかけはVIGORMANと一二三屋にいた時にHIDADDYから「ずっと一緒にいるなら曲を作ってみろ」と言われた事でした。

2017年7月にはデジタルシングル「WAVY」を発表。更に11月には1st EP『ZIP ROCK STAR』をリリースしています。

ソロデビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIL¥WNKA(@wilywnka)がシェアした投稿


2017年にWILYWNKAは多方面で活躍し、5月にはAmebaTVのラップスタア誕生!に出演しています。

この番組は次世代のラッパーを発掘する番組で、優勝者には300万円が贈呈されます。

WILYWNKAはDAIAと接戦の末に敗北し、準優勝に終わるものの、審査員のSEEDAから絶賛されています。

その結果からか2018年よりANARCHYによる新プロジェクトである「1% | ONEPERCENT」に参加し、ソロデビューを果たします。更に名前もWILYWNKAに改名しました。

9月にはソロアルバム『SACULA』、2019年には2ndアルバム『PAUSE』をリリースしました。

2020年4月には変態紳士クラブにて『HERO』をリリース。

その活躍の幅は年々高まっています。今後の活躍にも期待です。

WILYWNKAと仲がいいラッパー

Young Coco

 

この投稿をInstagramで見る

 

COCO ☆*:.。. ´ཀ` .。.:*☆(@youngsavagecoco)がシェアした投稿

出会いは中学1年の頃で、きっかけはスケボーブランドDGKが2人とも好きだった事です。

梅田駅で待ち合わせし、スケボーパークの近くのローソンストア100でよく惣菜を2人で食べていました。

Young Cocoがラップを始めたのは18歳の頃。WILYWNKAとKottonmouth Kingsの“Friends”のインストでラップを録ったのが最初です。

アルバムPAUSEに収録されたGood MorningにYoung Cocoが客演。これは2人でつるんでいた頃を忘れないという思いが込められています。

HIDADDY

 

この投稿をInstagramで見る

 

一二三屋(@hifumiya)がシェアした投稿

仲が良いというよりも師弟関係に近いです。ラップを始めたのも、第7回ラップ選手権に参加出来たのも、変態紳士クラブの結成のきっかけも全てHIDADDYによるものです。

WILYWNKAはインタビューでこう語っています。

音楽やってるとなかなか食えないんですよ。だから日銭を作るために悪いことやったりする奴も少なくない。けど、それじゃダメだってHIDADDYが教えてくれたんです。
https://natalie.mu/music/pp/hentaishinshiclub/page/3

ドラッグに手を染めていたWILYWNKAはもういません。HIDADDYは人生を変えた存在と言えますね。

WILYWNKAのオススメの音源

ZIP ROCK STAR


変態紳士クラブによるEPです。表題曲の『ZIP ROCK STAR』はSpikey john作がPVを作成しています。

『好きにやる』はyoutubeにて400万回再生、リリース前に既に話題になっていたWAVY等、7曲入りのEPの中に彼らのやりたい事が詰まった作品です。

SACULA

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日から全国のCDショップにて1st Album”SACULA”が並んでるみたいです🌸 そして10/13TOKYOからスタートして12/1OSAKAファイナルで終結です。 最高のライブを考えてるので皆さん是非遊びに来てください❤️ WILYWNKA “SACULA” RELEASE TOUR . 10/13(土) 18:00@東京SPACE ODD feat. HEADBANGERZ / Jin Dogg / 変態紳士クラブ . 10/28(日) 17:00@仙台 squall . 11/10(土) 18:00@福岡 STAND-BOP . 11/11(日) 17:00@熊本 Labo te:D . 11/24(土) 18:00@沖縄 G+ . 12/1(土) 18:00 @大阪 Joule *FINAL* feat. 唾奇 / HEADBANGERZ / Jin Dogg / 変態紳士クラブ . ※全公演未成年入場可能 ※チケット購入ページ http://bit.ly/SACULATOUR

WIL¥WNKA(@wilywnka)がシェアした投稿 –


WILYWNKAの1stアルバムであり、ストリーミング再生で1000万回超えを突破したヒット作です。

元々ソロを作成予定でしたが、ANARCHYに声をかけられてから作り直している為、制作期間は2年近くに登ります。

アルバムの中では沖縄ラッパー唾奇をまねいた作品Take it Easyが人気です。

表題曲『SACULA』は今まで支えてくれた母に対する感謝の意を込めた曲であり、母親の名前です。
この作品は母だけでなく、HIDADDYや地元にいる友人達への『愛』への要素が詰め込まれています。

地元仲間のJin DoggやBK、HIDADDY、遊戯が逆援として参加しています。

WILYWNKAの評価

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。