ラッパー紹介

MONYPETZJNKMNのメンバーやプロフィールを紹介!YENTOWNとの関係は?

MONYPETZJNKMNは2015年にMonyHorse、PETZ、JNKMNにより結成されました。

彼らは日本のHIPHOPシーンで注目が集まっているYEN TOWNの中核メンバーでもあり、結成当初から高いスキルを持ち合わせていました。

とはいえ彼らの経歴やプロフィールは謎に包まれています。

彼らはどのようにして出会い、グループを結成するに至ったのでしょうか?分かる範囲でご紹介していきます。

MONYPETZJNKMNとは

MONYPETZJNKMN(モニーペッツジャンクマン)は

MonyHorse(モニーホース)、PETZ(ペッツ)、JNKMN(ジャンクマン)の3人からなるHIPHOPグループです。

正式にグループが結成されたのではなく、趣味の延長で3人で曲を作っていた事が始まりです。

何曲か作る内にグループでまとめてしまおうと言う結論に至り、それぞれの名前をまとめた事が名前の由来です。

MONYPETZJNKMNとYEN TOWN

 

この投稿をInstagramで見る

 

YENTOWN(@yentowntokyo)がシェアした投稿


 また同時期に並行して結成されたのがYEN TOWNです。

こちらは渋谷のクラブ「Social Club Tokyo」で、定期的に開催されたイベントを通じて、Chaki Zuluと3人を中心に結成されたのが始まりです。

YEN TOWNはMCの他、多数のDJ、VJやモデル、ディレクター等15名近くが在籍するクリエイティブ集団です。

とは言えYEN TOWN全員で楽曲を制作する事はなく、現在に至るまで彼らはMONYPETZJNKMNでの音源作成やライブを中心に行っています。

その為3人の活動の比重はMONYPETZJNKMNがメインです。

MANYPETZJNKMNの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jesse Kojima(@jessekojima)がシェアした投稿


3人で活動を始めたのは2015年1月頃です。

この時に制作されたのは「Higher Part II」(Prod. Chaki Zulu)であり、この楽曲は高い評価を受けると共にYEN TOWNを結成するきっかけにもなりました。

その後MONYPETZJNKMNは本格的に活動を開始。2016年2月に8曲入りのEP『上』を、4月には『下』をiTunesにてリリースします。

その後はフルアルバム「磊」を2017年5月にリリースしています。

制作期間はわずか2~3ヶ月。タイトル名は「らい」と呼び、石を3つ重ねた字です。

由来は3人のぶっ飛んだ意識、そして何事にも割れない強い意志との事です。

EPとアルバムの監修は一貫してChaki Zuluが担当しています。アルバムにはYEN TOWNのメンバーも集結しており、U-LEEやWATAPACHIらがトラックメイクを手がけ、kZmAWICHも楽曲に参加しています。

他にもSQUASH SQUADのLOOTAやDOGMA等の錚々たるメンバーが揃っています。

アルバムのリリースに伴いYENTOWNによる主催イベントYENJAMINが7月20日に代官山UNITで開催されますが、前日にJNKMNが逮捕されます。

理由は大麻所持でした。イベントではMonyHorseやPETZ、YEN TOWNのクルーであるkZmAWICHらがJNKMNのバースを担当したのです。

その後の活動はMonyHorseとPETZが中心になって行っていましたが、2019年にはJNKMNが復帰しています。

MANYPETZJNKMNで活動の他、YEN TOWNのイベント「YENJAMIN」にもJNKMNは登場しています。

2020年もMONYPETZJNKMNの活動に目が離せません。

メンバーのプロフィール・過去・経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

shinya machida(@shinya1347)がシェアした投稿

MonyHorse

 

この投稿をInstagramで見る

 

MONY HORSE(@420horsepower)がシェアした投稿

本名 不明
MC名 MonyHorse (モニーホース)
生年月日 1984年生まれ
出身 東京北区王子生まれのフィリピン国籍
SNS Twitter / Instagram

東京北区王子生まれ。フィリピン人と日本人のハーフです。

地元ではスケボー等をして遊んでいました。現在は大阪に在住し、結婚して子どもがいます。

年末は家族で帰省し、両親の事を「お父さん」「お母さん」と呼ぶ等家族思いな一面もあります。

ファッションにもこだわりがあり、好きなスニーカーはPONYとの事。強さや耐久性を重視しています。

ラッパーとしての経歴は団地にはラッパーのKOHHが住んでおり、ラップに興味を持ち始めた事が始まりです。

2012年18歳の時に2人でミックステープを出した事がきっかけで注目を浴びました。この時の楽曲が「We Good」です。

2019年10月にはソロアルバムTBOA JOURNEYをリリース。トラックはDJ JAMや U-LEE等のYEN TOWNのメンバーは勿論の事、HIBRID ENTERTAINMENTの DJ BULLSETも参加しています。

外部ではDJ CHARI & DJ TATSUKIの楽曲「JET MODE」にも参加しています。

PETZ

 

この投稿をInstagramで見る

 

P͙ 6(@petz_6)がシェアした投稿

MCネーム PETZ (読み方:ペッツ)
本名
生年月日
所属 YEN TOWN / MANYPETZJNKMN
SNS Twitter / Instagram

本名の他、生年月日や出身地は不明であり、謎の多い人物です。

キャップに丸メガネ、白のマスクが特徴です。YEN TOWNのMARZYからは“YENTOWNの兄貴分”“渋谷のアイコン”とも呼ばれています。

好きなスニーカーはNikeで、中学の頃に購入したAir Force 1の黒のローです。それ以来Nikeを愛用しています。

元々PETZはTHE BOYZというグループに属しており、2013年「BOYZ STANCE」をリリースしています。

同年にはKOHH, Tokarev & PETZ名義で「十人十色」という楽曲を制作し、注目を浴びました。PETZはJNKMNと仲が良かったのですが、MonyHorseと接点はありませんでした。

KOHHはMonyHorseと交流があり、十人十色がYEN TOWNの発足に繋がっています。

2019年9月にはソロアルバムCOSMOSをリリースしています。

トラックはU-LEEが「Come Clean」に参加している他、VLOTも複数の楽曲に携わっています。客演はkZm、Awich、OZworld a.k.a R’kuma、親交のあるGab3等、豪華なメンツが揃っています。

JNKMN

 

この投稿をInstagramで見る

 

@jnkmnがシェアした投稿

本名 不明もダイジ君と呼ばれています。
MC名 JNKMN (読み:ジャンクマン 愛称:ジャンメン)
生年月日 年は不明/誕生日10月26日
出身 青森県
SNS Twitter / Instagram

アパレルのJUNKMANIAを経営。

年齢は不明84年生まれのMonyHorseが敬語を使っている事と、90年代後半の時点で16歳なのでラップを初めている事から30代後半から40台前半だと思われます。

前述した通り、90年代後半の16歳からラップを始め、2012年にはRAU DEF『K.T.A』の楽曲に客演しています。その後2013年にはPETZと共にKOHH, Tokarev & PETZ名義で「十人十色」に参加しました。

2015年頃からMONYPETZJNKMNとYEN TOWNの活動を本格的に始動。2017年には大麻所持で逮捕されますが、2019年には出所しています。その時の経験を元に発表されたのが「Jailbird (Prod. LostFace)」です。

最近では2020年2月にソロアルバム「JNKMN」をリリース。トラックはWATAPACHI、DIGITABLE、DJ JAM、U-LEE等のYEN TOWNのメンバーの他、GREENASSASSIN DOLLAR、LostFace、NABEWALKS等も参加しています。客演はkZmやAWICHの他、Loota、dopeboiomegaも参加しています。

YouTubeの「ニート東京」や「hiphop DNA」

「ニート東京」とはSEEDAが2017年11月1日よりYouTubeで始めたインタビュー番組です。

「hiphop DNA」とは最新のHIP HOPの情報を紹介するWEBメディアです。

MONYPETZJNKMNのメンバーはTVに出演する事はあまりありませんが、ネット系の番組には度々出演しており、音源やライブでは観る事の出来ない意外な一面を知る事が出来ます。

ニート東京

ニート東京にはMonyHorseが出演しています。内容を簡潔にまとめましょう。

・名前の由来は、Monyだけだと他のラッパーと被る可能性があり、好きなお酒レッドホースを使用した(名前は適当との事)

・最初にタトゥーを入れたのは17か18。お父さん(本人が言った)によると「俺みたいになるからやめろと言ったのに」と言われた。

・一番大切にしている思い出は初めてラップをした時。

との事ですね。

ちなみにPETZとJNKMNは出演していませんが、T.A.Gのインタビューの際にJNKMNはラップやファッションから尊敬する先輩だという話が出ています。

hiphop DNA

2019年11月にhiphop DNAに出演しています。この時点でJNKMNは出所しています。内容を簡潔にまとめていきましょう。

・質問者の渡辺志保曰く、3人でいるだけで仲の良さが分かる。

・MonyHorseが大阪に住んでおり、東京に来た時は3人で遊ぶ。

・ソロの楽曲を聴いてもらいアドバイスをもらう事がある

・JNKMNがライブ前日に拘留された時の心境に触れており、ライブはYEN TOWNのメンバーに助けられて乗り切った。JNKMNは申し訳なさそうにする様子あり。

・それぞれのソロ作品には客演しない。JNKMNはソロアルバム作りに難航した。

・2020年はYEN TOWN全員が全員参加した作品を作りたい。

・ビジネスをするなら、占いの館、ラーメン屋、時代が進めば大麻産業等をしたい。

出演動画にはYEN TOWNの成り立ちや2019年の振り返り等も言及されているので、是非動画を視聴して下さい。

まとめ

今回はMONYPETZJNKMNの経歴やメンバーについて紹介させてもらいました。

JNKMNの復帰に伴い、3人揃っての活動が再開します。これからの動向に注目していきましょう。

 

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。
関連記事
2020年日本語ラップ新譜まとめ
2020年日本語ラップ新譜まとめ