サブスク

Spotifyとその他のサブスクを比較!

みなさまは音楽を聴いていますか?
CDが衰退してきて、配信サービスやYouTubeで音楽が聴けるこのご時世。
身近になった音楽を聴いている方は多いと思います。

では、音楽をどういったもので聴いていますか?
音楽配信サービスの規模は確実に大きくなっています、様々なサービスが展開されているのでどれを選べばいいかわからないのではないでしょうか。

ズバリ、そんなあなたにはspotifyがおすすめです。
spotifyのサービスは無料やお試しのプランなど、初めての方にもとっつきやすいです。

そこで今回はspotifyのサービスについて、
料金やプランはもちろん登録などの手続きなども詳しく解説していきます。

spotifyとは

世界的に見ても音楽配信サービスの中で最大手です。
登録者数も2億人を突破、配信曲も5000万を超えています。
利用できるデバイスもたくさんあり、ゲーム機、スピーカー、テレビ、スマートウオッチ、車、など多岐にわたります。

もとはスウェーデンの企業が2004年に「アーティストに十分な利益を還元する」ために始めたサービスで日本では2016年の9月にサービスが開始されました。
サービス当初は邦楽の配信は少なく日本での利用は少なかったですが現在は他のサービスと比べても遜色ないほど揃っています。

日本でも利用者数が多く有名な音楽配信サービスです。

spotifyのプラン

spotifyのプランは4つあります。

  1. Spotify Free
  2. 1人用プレミアムプラン
  3. 学割プラン
  4. Premium Family

それぞれ解説していきます。

Spotify Free

spotifyの無料プランです。
無料ですが他の音楽配信サービスと比べてボリュームがかなり多いです。

全曲再生可能。バックグラウンド再生。歌詞表示可能。プレイリスト作成。など他を余裕で凌ぐサービスです。
無料でこれだけできるの?と驚いた方も多いと思いますがもちろん制約もあります。

制約は【スマホ】か【タブレット・パソコン】によって変わります。

スマホ

スマホはまず、曲のオンデマンド再生(好きな曲を選んで聴くこと)が30秒しかできません。
曲はプレイリストやアルバムをシャッフル再生で聴くのが基本になります。
そして曲のスキップも制約があり1時間に6回の決まりがあります。

タブレット・パソコン

こちらはスマホと違いスキップ無制限。オンデマンド再生可能。
と言ったように、パソコンなどはほぼ有料版と同じですが、一つ大きな違いがあります。
それは「1ヶ月に15時間」までの時間制限です。
その時間を超えると音楽の再生ができなくなります。

無料会員はどちらも、「ダウンロード不可」で「広告あり」の制約がありますが無料でここまでできれば十分なのではないでしょうか。

また、パソコンで15時間聞いて制限がかかったあとにスマホでシャッフル再生で聴く…なんてこともできます。

作業中になにか聴きたい方やラジオ感覚でなんとなく聴いていたい方はシャッフル再生メインで無料の「Spotify Free」がおすすめです。

1人用プレミアムプラン

有料プランの一つです。
残りの2つに当てはまらない方はこちらに入ることになります。
月々980円でプレミアムにすることができ。
プレミアム会員になると様々なサービスが開放されます。

まず、曲のダウンロードができるようになります。
これにより、オフラインで通信制限を気にせず好きなだけ聴くことができます。

次に、広告が非表示になりスキップが無制限になります。
数曲ごとに入る煩わしい広告がなくなり、スキップに制限がなくなるので無料版の時に感じる不自由さがなくなります。

そして、オンデマンド再生になります。
好きな曲を好きな時に好きなだけ。ダウンロードすれば通信制限も気にせずにストレスフリーで楽しめます。

学割プラン

月々480円で入ることができ。
基本的な機能はプレミアム会員と同じです。
spotifyの認定されている大学/短期大学/高等専門学校/専門学校に通っている方が対象です、対象かどうかは登録画面で確認できます。
1年ごとの更新で最大4年利用することできます。

Premium Family

月々1480円で入ることができます。
基本的な機能はプレミアム会員と同じです。
家族におすすめのプランで、同じ住所の人なら最大で6人まで同じ料金で利用することができます。
家族で楽しめるようなプレイリストがあったり、露骨な表現がある音楽を再生できなくしてくれたりしてくれる、安心でお得なプランです。

spotifyと他サービスとの比較

初めに申し上げますが、各サービスに様々な特徴がありますので一概にどれがいいとは言えないです。
が、無料のボリュームは業界1と言っていいでしょう。

では、具体的に他のサービスと料金やプランで比べてみます。

apple music

ファミリー学割プランがありますがプラン料金の差はないですね。

曲数はapple musicが6,000万曲とspotifyに比べ1000万も多いです。

apple musicには3ヶ月の無料お試しがありますが、永久に無料でつかえるプランはありません。

迷っている方は、両方の無料プランを同時に使ってみる事をオススメします。

Apple Music3ヶ月無料を試す

Line music

ファミリー、学割プラン等ありますがLine musicのほうが安い価格設定ですね。

曲数5,900万とapple musicに追いつきそうな曲数です。

無料のプランがありオンデマンド再生が可能です、しかし1曲につき月1回の制約があります。(再生後、その月は30秒再生)

AWA

月々980円のプレミアムプランか無料のプランになります。

曲数は6,000万とapple musicと同じですね。

無料のプランはオンデマンド再生ができますがフル再生はできず、月に20時間の規制もあります。

比較結果

比べてみると曲数で負けている所が多いようですね。料金も平均的でした。
ですが、最初に伝えた通り無料のプランで右に出るサービスはありませんね。

音楽にそこまでお金をかけたくない方はとりあえずspotifyの無料サービスとApple Musicの無料プランを受けてみるのがいいですね。

spotifyで聞けないアーティスト

機能やサービスが充実していても好きなアーティストが居ないなら意味ない!
というわけで調べてみました。

spotifyで聞けないアーティストは
aiko。久保田利伸。CHAGE&ASKA。
中島みゆき。米津玄師。

など、ほかのサービスでも解禁していないような方がほとんどです。
元々海外のサービスなので、洋楽の類は揃っています。

spotifyだけ聴けない!というアーティストは

西野カナ。My Hair is Bad。は配信されていないようですね。
西野カナはapple musicやLine musicで配信中なのを確認しました。
My Hair is BadはLine musicで配信中でした。
他にも未配信のアーティストがいるかもしれませんが、無料登録すれば検索もできますよ。

spotifyの登録方法

spotifyの登録方法はとても簡単です。

  • サイトにアクセス。
  • 登録するを押して、生年月日やメールアドレスなどの情報を入力しメールを送信。
  • 届いたメールのURLにアクセスで完了です。

無料で登録しても最初の一週間はお試しでプレミアム会員の機能が使えます。(その後、無料になるので安心してください)

プレミアム会員に移行する際もとても簡単で、

  1. アップグレードをクリック。
  2. お支払い方法を選択。

2ステップで完了です。

spotify解約方法

解約の方法も非常に簡単です。

  1. 画面上部のプロフィールから,アカウントを押します。
  2. 利用可能なプランを押します。
  3. 下までスクロールして(プレミアムをキャンセル)をクリック。
  4. 再度確認

をして完了です。

まとめ

お金をかけずに音楽を聴くならspotify!
もちろん、有料のプランで快適に使用するのもいいですね。

登録や解約には面倒くさい手続き等はないので、とにかくなにか音楽配信サービスを利用したいって方には強くおすすめします。

無料で登録すればあなたの好きなアーティストがいるのか検索もできますし、使い勝手も解ると思います。

spotifyに登録して快適な音楽ライフを送ってくださいね。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。
2020年日本語ラップ新譜まとめ
2020年日本語ラップ新譜まとめ