ラッパー紹介

【ELLE TERESA(エルテレサ)】のプロフィールや本名・誕生日まとめ

ELLE TERESA(エルテレサ)は、静岡県沼津市出身の2020年6月現在21歳のラッパーです。

独特のヴィジュアルセンスから主に若年層の女性のファッションアイコンとしても注目を集めるELLE TERESA。

楽曲『Child’s Play』のトラックがテレビ朝日の番組「フリースタイルダンジョン」中の元プロボクサーという異色の経歴を持つラッパー、はなび対初代モンスターサイプレス上野の試合で使用されたことも話題になりました。

今回は、そんなELLE TERESAのプロフィールを紹介していきます。

ELLE TERESAのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥵elle teresa(@elleteresa_)がシェアした投稿

アーティスト名ELLE TERESA
本名エル
生年月日1998年7月30日
出身静岡県沼津市
SNSTwitter / Instagram

ELLE TERESAの名前の由来

ELLE TERESAの名前の由来は、まず” ELLE “は本名だそうです。

そして海外のラッパーによくある◯◯◯・◯◯◯(トラヴィス・スコット)のような音感にしたかったので、ELLEに続く名前を探していたそうです。

同じ静岡県沼津市のラッパーで、ELLE TERESAのプロジェクトのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるなど親交の深いYuskey Carterに、「マリオブラザーズ」に出てくるキャラクター、「テレサ」に似てるから、TERESAにしたらどうかと勧められ、TERESAに決めたとのことです。

ELLE TERESAの彼氏

ELLE TERESAには2019年の初夏にプロボクサーの彼氏がいたそうですが、2週間で別れてしまったそうです。

過去にはELLE TERESAの名前を体に刻んだ男が二人もいたと語っています。

男を虜にする魅力があります。

ELLE TERESAの家族

ELLE TERESAにはダンス・スクールを経営している両親と、美容室を経営している祖母がいるようです。

父親は母親の12歳年下で、元々は母親のダンススクールの生徒で、できちゃった結婚だったそうです。
現在は離婚してしまったようですが、たまに連絡などをとりあっているとのことです。

また両親は、小学生のELLE TERESAにスパイラル・パーマをかけさせたり、コーンロウという編み込みのヘアースタイルにしたりしていたそうです。

また美容師である祖母は、愛犬の頭頂部だけ金髪に染めるなどしていたそうです。

両親や祖母もかなりおしゃれ好きな人のようですね。

ELLE TERESAのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥵elle teresa(@elleteresa_)がシェアした投稿


ELLE TERESAは、露出が多めだったり、色使いが派手だったり、日本人にあまりいないタイプの、海外のラッパーのようなファッションセンスを持っています。

またELLE TERESAは、アクティブウェアのファッションブランド” MOUSSY STUDIOWEAR “のアンバサダーを務めています。

“MOUSSY STUDIOWEAR”の、サイドにラスタカラーのテープが貼られたショートパンツがお気に入りのようです。

ELLE TERESAのタトゥー

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥵elle teresa(@elleteresa_)がシェアした投稿


ELLE TERESAは手や足にいくつかタトゥーを入れていますが、特徴的なのは足首に入れられたゲーム「マリオブラザーズ」のキャラクター「テレサ」のタトゥーです。

「テレサ」はELLE TERESAの名前の由来でもあるキャラクターですが、タトゥーは「朝起きたときのノリ」で入れたとのことです。

他にも「マリーちゃん」や「花」「蝶」「ハート」など、体の至る所にワンポイントのタトゥーがあります。

ELLE TERESAの性格

ELLE TERESAは、まるで思ったことを全て書いているかのような歌詞にも表れているように、かなり強気な性格のようです。

ELLE TERESAの過去の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥵elle teresa(@elleteresa_)がシェアした投稿

ELLE TERESAの生い立ち

ELLE TERESAは1997年、静岡県沼津市に生まれました。

元々はダンススクールの先生と生徒の関係だった、共にダンサーである両親の元、幼い頃から夜な夜なクラブに連れて行かれたそうです。

眠いし、なんでこんなうるさいところに連れてこられなきゃいけないの、と最初は嫌がっていたそうですが、自らも幼い頃からダンスをやっていたELLE TERESAは、中学生になると自ら友達とクラブへ出かけるようになりました。

ELLE TERESAのHIP HOPとの出会い

日本のHIP HOPにはほとんど興味がなく、聴いていなかったというELLE TERESA。

海外のフィメール・ラッパーも、昔は男っぽく振る舞っているラッパーが多かったそうですが、アメリカのラッパー、ニッキー・ミナージュやオーストラリアのラッパー、イギー・アゼリアのような女であることを売りにしているラッパーが出てきて「これはいいな」と思ったようです。

特にイギー・アゼリアについては「可愛くて格好いい」日本にいないタイプのラッパーだったため衝撃を受けたそうです。

また両親が経営するダンススクールの講師たちに、幼い頃からTLC、BIGGIE、2PAC、REDMAN、METHOD MANなどの洋楽のHIP HOPを聴かされて育ったとのことです。

ELLE TERESAがラップを始めたきっかけ


中学生になり友達とクラブに出かけるようになったELLE TERESAは、そこで同じく静岡県沼津市出身のラッパー「Yuskey Carter」に出会い、彼の作品のミュージックビデオにダンサーとして出演することになりました。

その撮影現場でKOHHの楽曲を口ずさんでいたELLE TERESAにYuskey Carterは「ラップ、やってみたら」と提案します。

すると、なんと1週間後には10曲のリリックを書いてきて、Yuskey Carterはとても驚いたそうです。

もともと文章を書くのが得意で、日本語ラップをほとんど聴かず洋楽の歌詞の翻訳をよく読んでいたELLE TERESAのリリックは他に類を見ないオリジナリティー溢れるものだったようです。

ELLE TERESAのラッパーとしての経歴

2015年ごろにYuskey Carterの曲の客演などでラッパーとしての活動を始めたELLE TERESA。

2015年10月にYuskey Carterのレーベル「West Carter Music』からElle Teresa & Yuskey Carter名義の楽曲『Coca Cola』をリリースします。

さらに2016年には初のEP『Ignorant Tape』をリリースし、話題を集めます。

またYuskey Carterの楽曲『YABAI』に客演したELLE TERESAの「タトゥーを入れる昔の彼氏 一生残る私の名前入り」という歌詞がシーンに衝撃を与えました。

2017年にはEP『PINK TRAP』をリリースします。

このEPで大きな注目を集めたELLE TERESAは、Yuskey CarterとHIP HOPユニットゆるふわギャングをフィーチャーした楽曲『CHANEL(feat. Yuskey Carter & ゆるふわぎゃんぐ)』をリリースします。

『CHANEL(feat. Yuskey Carter & ゆるふわぎゃんぐ)』はELLE TERESAの知名度を一気に上げる代表曲となりました。

その勢いのままにハイペースに作品をリリースし、2018年に満を持してファースト・フルアルバム『KAWAII BUBBLY LOVELY』をリリースします。

2019年にはその続編となるセカンド・フルアルバム『KAWAII BUBBLY LOVELY Ⅱ』をリリース。

HIP HOPファンのみならず、ポップ・アイコンとして広く支持を集めています。

ELLE TERESAのデビュー曲


ELLE TERESAのデビュー曲は2016年リリースのファースト・ミックステープ『Ignorant Tape』収録曲の『PUSSY』です。

ELLE TERESAのラップスタイル

ELLE TERESAのラップスタイルは、思っていることや実際にあった出来事ををそのまま歌詞にしているリアルなリリックです。

舌足らずでキュートな歌声、また幼少時からUSのHIP HOPを聴いて育ったことによる本場のフィーリングを持ったフロウが特徴です。

ラップをはじめてまだ半年ほどで『Coca Cola』でデビューしたこともあり、年を追うごとに目に見えてスキルが上がってきています。

これからもどう変わっていくのか、目が離せません。

ELLE TERESAが所属しているレーベルやチーム

ELLE TERESAは、Yuskey Carterが主宰しているレーベル「West Carter Music」に所属しています。

ELLE TERESAと仲のいい人物

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥵elle teresa(@elleteresa_)がシェアした投稿


ELLE TERESAと仲のいい人物は、ELLE TERESAと同じ静岡県沼津市出身のラッパー/プロデューサーのYuskey Carterと、男女カップルによるデュエットが特徴的なHIP HOPユニットゆるふわギャングの紅一点ラッパーNENEです。

Yuskey Carterは、まだラップを始める前のELLE TERESAを見いだしレーベル「West Carter Music」を設立し2020年現在に至るまでELLE TERESAとのコラボレーションを続けています。

NENEは、楽曲『CHANEL(feat. Yuskey Carter & ゆるふわぎゃんぐ)』でコラボレイトした相手であり、ELLE TERESAは以前 Sophieeの名で活動していたNENEを「ソヒソヒ」と呼ぶほどの仲のようです。

また二人は日本におけるフィメール・ラッパーのあり方についてよく意見を交わしているそうです。

ELLE TERESAのオススメの音源

CHANEL(feat. Yuskey Carter & ゆるふわぎゃんぐ)


盟友で所属レーベル「West Carter Music」主宰でもあるYuskey Carterと、HIP HOPユニットゆるふわギャングをフィーチャーした2017年リリースの楽曲。

「シャネルは裏切らないの」というリリックはELLE TERESAに書けないパンチラインですね。

PUSSY


2016年リリースのファースト・ミックステープ『Ignorant Tape』収録曲。
ダウナーなトラックの上でELLE TERESAがラップする挑発的なリリックが印象的な1曲です。

Coca Cola


2015年リリースのElle Teresa & Yuskey Carter名義での1曲。
まだラップをはじめて半年ほどの荒削りなラップですが、舌足らずなELLE TERESAのキュートなフロウが魅力的な1曲です。

6 AM


2019年リリースのセカンド・フルアルバム『KAWAII BUBBLY LOVELY Ⅱ』収録曲。
下着姿のELLE TERESAが見られるミュージックビデオも話題を呼んだ、かなり官能的なリリックが特徴的な1曲です。

Baby Tell Me Now


2016年リリースの楽曲。
ティーンエイジャーの女の子の心情を赤裸々に吐露したようなリリックが印象的な1曲です。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA