ラッパー紹介

【あっこゴリラ】プロフィールや本名・誕生日・旦那まとめ

レペゼン地球として活動するあっこゴリラ。

ちなみにDJ集団とは違う「レペゼン地球」です。

あっこゴリラのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこゴリラ(@akkogorilla)がシェアした投稿

アーティスト名あっこゴリラ
本名池田暁子
生年月日1988年6月30日
出身東京と練馬区
旦那KANDYTOWNのBSC
SNSTwitter / Instagram

あっこゴリラは、東京都練馬区出身、2020年6月現在31歳のラッパーです。

いわゆる「HIP HOPシーン」の中には属さず、「フェミニスト」を自称し唯一無二の存在として様々な層から支持を集めています。

ロックバンドのドラマーからHIP HOPのラッパーに転身するという異色の経歴を持つ彼女。

今回は、そんなあっこゴリラのプロフィールを紹介していきます。

あっこゴリラの名前の由来

あっこゴリラの名前の由来についてですが、「あっこ」は、本名である「池田暁子」から取られました。

「ゴリラ」が付いたのは、あっこゴリラがまだラッパーとして活動する前、ロックバンド” HAPPY BIRTHDAY “のドラマーとして活動する前の話です。

ドラムを叩く時は「これはマッチョな黒人が叩いている感じ」などフィーリングをイメージするというあっこゴリラ。

ある曲で、「これはもう人間レベルのグルーブじゃない、ゴリラが叩いているイメージでいこう」と思ったことがあったそうです。

その時にコミュニケーションをリズムで取ること、動き方のグルーヴィさ、胸板の厚みなど、ゴリラってもしかして最強なんじゃないか?と思ったあっこゴリラは、名前にゴリラを付けたようです。

ただ、” HAPPY BIRTHDAY “はポップなガールズバンドだったので、当時の事務所に「ゴリラ」の部分は削除されてしまいました。

そのため、バンドが解散してラッパーになった時から、公式にあっこゴリラと名乗り始めたそうです。

あっこゴリラの家族

あっこゴリラには2歳年上の兄、母、父がいます。

あっこゴリラのお兄さんはあっこゴリラの2歳年上で、電車が好きなピュアな青年だったそうです。

鉄道オタクだったお兄さんは、鉄道会社の面接を受けていましたが4年間決まらなかったのです。

しかしあっこゴリラの具体的な指示を受け、その通りにしたところ見事受かったとのこと。

あっこゴリラはお兄さんを本当に尊敬しているようで、兄弟仲もいいようですね。

あっこゴリラの母親は新興宗教にどハマりしていて、小学校の3者面談で先生にその宗教のことをプレゼンするほどだったそうです。

その宗教はあっこゴリラが辞めさせたみたいですが、毎朝早朝に起きてラジオ体操するなど、とにかく何かとエネルギーに溢れている人で、あっこゴリラとお母さんは一緒にいると喧嘩が絶えないながらも、お母さんのエネルギー溢れる1面をリスペクトしているそうです。

また父親は官能小説家だそうです。

あっこゴリラの学歴

あっこゴリラの最終学歴は、美容専門学校中退です。

高校卒業後、美容専門学校に進んだあっこゴリラでしたが、父と同じ男性小説家を志し中退しました。

あっこゴリラのファッション


緑色の髪が個性的なあっこゴリラは、若者向けのカジュアルファッションブランドであるWEGO(ウィゴー)の服を好んで着ているようです。

また、靴のブランドのドクターマーチンも好きなようで、ドクターマーチンの「アダイラ」というグラディエーターサンダルを着用していました。

もともとオルタナティブロックの世界にいたあっこゴリラらしいセンスですね。

旦那はKANDYTOWNのBSC


あっこゴリラの旦那はKANDYTOWNのBSCです。

2020年4月1日の投稿でエイプリルフールを疑うヘッズもいましたが、多くのファンが「おめでとう」と祝福しています。

日本語ラップ界のオシドリ夫婦として末長く幸せに過ごしてほしいですね。

あっこゴリラのタトゥー


あっこゴリラは、タトゥーは入れていないようですが2017年にファンが作ってくれた” AG(あっこゴリラ) “ロゴのタトゥーシールを腹に貼っていました。

あっこゴリラの性格

あっこゴリラは自分の理想を言葉にし、それを実現するだけの行動力を持ったラッパーです。

ただ、フリースタイルバトルの大会の前に何度も嘔吐したり、本当はすごくシャイな人でもあるようです。

あっこゴリラの過去の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこゴリラ(@akkogorilla)がシェアした投稿

あっこゴリラの生い立ち

あっこゴリラは、1988年に東京都練馬区に生まれました。

幼少時は気が強く友達と群れないタイプだったようです。

そろばんや学習塾など様々な習い事を自分からやらせてほしいと言ってはすぐに辞めていたようですが、ピアノとバレエだけは長く続いたそうです。

また小学校1年生の時にテレビで叩き方を教えているのを見て、家で菜箸でドラムを真似したり、学校の音楽室にあったドラムセットを叩いたりはしていたそうですが、あくまで遊びだったので、小学校のうちに辞めてしまったそうです。

小学校から中学校まではJ-POPと、両親の影響でThe Beatlesをはじめとした洋楽のロック・ポップスを、高校からはNUMBER GIRLやBLANKEY JET CITYなど日本のオルタナティブロックを聴いていたというあっこゴリラ。

高校を卒業するあたりからまたドラムを叩き始めたあっこゴリラは、その後進学した美容専門学校の入学式で出会った坂口喜咲と2人組のロックバンド” HAPPY BIRTHDAY “を2010年に結成します。

2011年にYoutubeに投稿した楽曲『しゃかいのごみのうた』のショートムービーが30万アクセスを記録し話題になると、同年、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからアルバム『ファーストキス』をリリースしメジャーデビューを果たします。

その後数枚のCDをリリースしますが、2014年に活動休止、2015年に解散してしまいます。

あっこゴリラがラップを始めたきっかけ

才気溢れるボーカルの後ろで、自分の理想とする音楽を追求できない日々に知らず知らず鬱憤がたまっていたあっこゴリラは、家でその鬱憤をリズムに乗って吐き出すようになりました。

ボーカルの「きさ」こと坂口喜咲が喉を壊したタイミングで当時の事務所の社長に一人でのライブを勧められ、下北沢CLUB Queで初めて人前でラップしたそうです。

あっこゴリラのラッパーとしての経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこゴリラ(@akkogorilla)がシェアした投稿


バンド” HAPPY BIRTHDAY “の解散と前後し、2015年からラッパーとして活動を始めたあっこゴリラは、はじめの頃は月に20本ライブをするなど、精力的に活動を続け、2016年にはファーストフルアルバム『TOKYO BANANA』をリリースします。

また同年、アフリカ・ルワンダで野生のゴリラを撮影したミュージックビデオでも話題を集めたEP『BACK TO THE JUNGLE』をリリース。

2017年、女性ラッパーのみが出場する大会「第1回CINDERELLA MCBATTLE」で優勝、またテレビ朝日の番組「フリースタイルダンジョン」に出場するなどバトルシーンでも活躍を見せました。

さらに同年11月にはEP『GREEN QUEEN』をリリースします。

2018年、EP『TOKYO BANANA 2018』をリリース。

12月には、メジャーファーストフルアルバム『GRRRLISM』を” HAPPY BIRTHDAY “時代の古巣ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからリリースし、再びメジャーデビューを果たします。

2020年にはEP『ミラクルミー』をリリースするなど、現在も精力的に活動を続けています。

あっこゴリラのデビュー曲

あっこゴリラのデビュー曲は、2018年に配信リリースされた後アルバム『GRRRLISM』に収録された楽曲『余裕』です。

あっこゴリラのラップスタイル

あっこゴリラは、固いライミングや、フロウのスキルで攻めるタイプではなく、あくまで自分の言いたいことや思想をリリックに込めることを最優先するタイプのラッパーです。

ただ、元ドラマーであることもあり、リズム感はかなり良いようです。

また、楽曲では、ラッパーにしてはかなりメロディアスなフロウや、歌メロも多く、メロディセンスも持ち合わせています。

あっこゴリラの所属しているレーベルやチーム

あっこゴリラの所属しているレーベルは、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズです。

また、過去にはロックバンド” HAPPY BIRTHDAY “のメンバーでした。

あっこゴリラと仲の良い人物

 

この投稿をInstagramで見る

 

食品まつり a.k.a FOODMAN(@tyousinkai)がシェアした投稿


あっこゴリラと仲の良い人物は、食品まつり a.k.a foodman、ハマ・オカモトです。

食品まつり a.k.a foodmanは、名古屋のトラックメイカー・プロデューサーで、あっこゴリラとは長年の友人だそうです。

2017年リリースのEP『GREEN QUEEN』収録曲『電光石火 × 食品まつり a.k.a foodman』でコラボレーションしています。

ハマ・オカモトはロックバンドOKAMOTO’Sのベーシストで、お笑いコンビ、ダウンタウンのツッコミ担当、浜田雅功の息子としてもよく知られています。

あっこゴリラとハマ・オカモトは「スペースシャワーTV」の番組「スペシャのヨルジュウ」で共演したことがきっかけで友人になったそうです。

あっこゴリラのオススメの音源

余裕


2018年リリースのメジャーファーストフルアルバム『GRRRLISM』収録曲。

メジャーデビュー曲にふさわしいポップなフックを持ったメロディが印象的な楽曲。
ミュージックビデオの台湾の夜の風景も美しいです。

ゲリラ × 向井太一


2017年リリースのEP『GREEN QUEEN』収録曲。

シンガーソングライターの向井太一を迎えて制作された1曲。

PARKGOLFによる日本的なトラックとあっこゴリラのトラップのような三連符のフロウが特徴です。

超普通


2020年リリースのEP『ミラクルミー』収録曲。

80年代ライクなミュージックビデオや打ち込みのサウンドが印象的な1曲です。

「肩書きラッパー / ドラマー どうでもいいじゃん」という歌詞に肩書きを気にしないあっこゴリラの思想が表れています。

GRRRLISM


『GRRRLISM』のタイトルトラック。

高速のフロウが印象的です。

エビバディBO

『GRRRLISM』収録曲。

ミュージックビデオの緑色の脇毛を生やしたあっこゴリラの姿が話題を呼んだ、アーバンでチルな1曲です。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA