ラッパー紹介

ZORN|昭和レコードを脱退して目指す先は武道館!プロフィールや過去・生い立ち・家族まとめ

ZORNほどLyricが染みるラッパーは他に居るでしょうか?

ZORNの音源「My life」の「洗濯物干すのもHIP HOP」は2015年の事でした。

現在のように有名になる以前はMCバトルで名前を上げていき、「ZONE THE DARKNESS」として活動していました。

今回はZORNの

  • プロフィール
  • 経歴や過去
  • 家族について
  • 昭和レコード脱退について
  • おススメの音源
  • 最高に染みるパンチライン

について紹介してきます。

ZORNのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZORN(@_zorn_)がシェアした投稿

MCネームZORNまたはZONE THE DARKNESS
本名杉山 雄基
生年月日1989年2月16日
出身東京都三鷹→神奈川→葛飾区新小岩→柴又
活動開始2004年から
SNSTwitter / Instagram

東京都葛飾区新小岩や柴又をレペゼンしているZORN。

現在は柴又に住んでいます。

「柴又の夕焼け」や「葛飾ラップソディ」、「Reverse」では、「自殺の名所新小岩 真面目にすんのはしんどいな」など、度々地元についてラップしています。

ZORNの家族|嫁や娘

ZORNは5人家族で嫁と3人の娘という家族構成です。

奥さんは地元の幼馴染で、2年の交際を経て結婚しています。

上2人の娘さんは奥さんの連れ子です。

連れ子とはいえ、ZORNとの関係は良好で、「My life」や「Letter」、「シャウエッセン」など、度々娘さんは登場しています。

ZORNのラップスタイル

ZORNはラップにも「ありのまま」を飾らずさらけ出し、等身大を表現しています。

例えば「連れ子」である事や、現場で働いている事、奥さんが再婚である事など、普通のラッパーなら隠しておくこともbeatに乗せることでプラスに変えています。

こういったスタイルは「My life」から始めた事で、MVでは父親、母親、娘さんも出演しています。

ZORNの仕事はコーキング屋

ZORNは売れっ子の現在も週6で塗装工の現場仕事をしています。

社長がおじさんで、父親、弟、ZORNの4人。

元々は現場仕事は面倒で嫌いだったようですが、現在は楽しいし、ずっとやりたいそうです。

独房から新築一軒家

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZORN(@_zorn_)がシェアした投稿


「独房から新築一軒家」はBrand New Dayの1小節です。

この曲はこの1小節を言いたくて作ったそうですが、すごくドラマチックで色々な物語が詰まっています。

35年ローンで購入した一軒家や家族を守るために頑張る姿は、ヘッズだけではなく多くの人が共感し応援したくなります。

ZONEの名前の由来

ZONE THE DARKNESSと名乗っていた理由は、ガールズバンド「ZONE」が由来です。

2001年、ZONEの楽曲「secret base ~君がくれたもの~」が流行し「名前が一緒なら会えるかもしれない」と考えたからだそう。

活動開始当初、15歳だったZORNは意外と単純な面もあったのかもしれません。

木下優樹菜との関係

ZORNと木下優樹菜は同じ区出身でZORNが2つ上という間柄です。

木下優樹菜も当時やんちゃだったようなのでZORNと知り合いの可能性は大ですね。

実際ZORNが「誰だ」より「下町 葛飾ブロック 抜けたのは俺は木下優樹菜しか知らない」とラップしています。

ZORNの経歴・過去

ZORNは2004年に、ZONE THE DARKNESSとして活動を開始。

ZONE THE DARKNESS時代はアルバムを3つリリース。

2014年の4thアルバムの時に昭和レコードに加入し、2019年脱退しています。

それではZORNの過去を深堀していきます。

ヤンチャ時代

ZORNのやんちゃ時代は「All My Homies」を聞けばよく分かります。

内容をまとめると

  • まり。ふ。なを吸っていた
  • バイト探しより犯罪
  • 成人式は逮捕された仲間が居て全員揃わなかった

恐らくというより、確実にこれは氷山の一角。

Lyricには書けない(娘に知られたくない(笑))ような事もたくさんあると思います。

実際ZORNも18,19は少年院で過ごしています。

少年院時代

ZORNはオレオレ詐欺が原因となり、少年院で18歳、19歳の2年間を過ごしています。

ZORNは少年院は更生する所であり、このまま更生出来ないと刑務所に入る人間になると考えます。

周りのヤンチャな環境もあり、普通の人なら流されるところですがZORNは誰かが変わらなければマズい、自分にならなければいけないと、変わっていきます。

今のZORNのスタイルを見ればわかる通り、USのギャングスタラッパーのように自分を誇大して表現するのではなく、ありのままオリジナルを表現し「自分」を表現しています。

作文コンクール

少年院時代の作文コンクールを「Backbone feat.般若.NORIKIYO」で振り返っています。

18.19は少年院 作文コンクールは上出来 とっくに更生したよもう平気

ZORNは少年院時代、少年院内の作文コンクールで全国の非行少年の中で「最優秀賞」を受賞しています。

Lyricを見てわかる事ですが、構成や気持ちいい韻の置き方、誰もがくらってしまうパンチライン。

不良少年だったようですが、勉強をしなかっただけで自頭はかなり良いのが伺えます。

MCバトルでの成績

ZORNは元々MCバトルで頭角を現してきました。

2006年REPRESENT MV BATLEで優勝。

2007年には同バトルで輪入道(当時ラップ歴3ヵ月)と対戦し敗北しています。

しかし輪入道いわく、ZORNは超えられない存在なようです。

2009年にはB-BOY PARKのアンダー20のバトルで準優勝。(KOPERUが優勝した)

予選ではRAU DEFとの対戦もありました。

THE罵倒3連覇

ZORNの1番の実績は「THE罵倒」で3連覇を達成したことです。

3連覇と言えばKREVAR-指定が思い浮かびますが、ZORNも全国区ではない大会ですが達成しています。

UMB東京予選

ZORNはUMBにも参加しています。

本戦出場は1度もないものの、好成績を納めているので紹介します。

UMB2006では東京準予選Bで準優勝しています。決勝の相手はPUNPEEでした。

UMB2008ではベスト4に入っています。般若が優勝したこの大会では準決勝でRUMIと当たります。

このバトルは伝説のバトルと言われておりRUMIに言われた

「ZORN THE DARKNESSなんか名前が縁起悪りぃなぁ 名前にDARKNESSがついてるようならお前にHAPPINESSは永遠にやってこないそうな気がすんだ」

というラインで「ZORN」に改名したと言われています。

※実際は昭和レコード加入時に名前をスマートにした方がいい予感がしたからです。

UMB2010ではベスト4に。

準決勝では晋平太に敗退。この年の本戦では晋平太のセコンドとしてついて行っています。

ZORNの音源デビューから昭和レコード加入まで

ZORNが初めて音源を出したのは2009年。アルバム「心象スケッチ」が初めて出した音源です。

現在心象スケッチは数万で取引されている名盤で、「赤い靴の少女」が収録されています。

その後年に1枚のペースでアルバムを制作。「奮エテ眠レ」を完成させたのは2ndアルバムです。

昭和レコード加入

ZORNは2013年に昭和レコードに加入します。

般若とご飯を食べに行った帰り、「ウチから出さないか?」と問われ「はい」と快諾したのが始まりです。

加入後は名曲「Life goes on feat.SAY」や「My life」など、DARKNESS時代とは違う毛色の曲を出しています。

メジャー契約を蹴った

日本語ラップ界でも屈指のラッパーのZORN。

メジャーの目に留まらない訳が無くオファーが来たそうです。

しかし「Don’t Look Back」で

めっちゃありがたいけど蹴ったメジャー

とラップしていました。

昭和レコードを抜けた理由は武道館

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZORN(@_zorn_)がシェアした投稿


ZORNが昭和レコードを脱退した理由は、30歳を1つの人生の区切りと考え新しい事に挑戦しようと思ったからです。

30歳で環境を変え、独立し自分の力を試すポジティブな脱退です。

当面の目標は日本武道館でライブをすることで、般若の武道館ライブで客演参加し何かを感じたのかもしれませんね。

また、脱退に関して般若やSHINGO西成には年初に伝え、アルバム発売、昭和レコードのツアーで脱退発表とヘッズを驚かせました。

般若「俺が人生で一緒にやろうっていう奴はこの男が最初で最後」と語っています。

脱退後に発表した初の音源「Don’t Look Back」では

岐路に立ち 尻込みしない ブレない まるでSHINGO★西成
ガンジ。 コケ.インより感謝と尊敬 俺が狂ったのは般若のせい

と、昭和レコードへの感謝をラップしました。

ZORNのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZORN(@_zorn_)がシェアした投稿


以前のZORNはSupremeなどの高級ストリートブランドを好んで着用していました。

しかし近年はブランドにこだわるのではなく「Tシャツに短パン、靴はVANS」などシンプルな服装を着ることが多いです。

冬になるとTHE NORTH FACEのダウンを着ていますね。

等身大でシンプルIsベストなファッションをZORNは好んでいます。

ちなみにBEAMSは嫌いのようです

誰がビームスなんて行くかハゲ

ZORN / Have A Good Time feat. AKLO より引用

ZORNのタトゥー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tattooer Tetsuya(@tattooer_tetsuya)がシェアした投稿


ZORNのタトゥーは「Tattooer Tetsuya」という方が彫っています。

ちなみにBAD HOPT-Pablowも同じところで彫っています。

左上腕には「My Life」と3人の娘の名前。

両前腕にはアルバムタイトル「DOWN TOWN」と刻まれています。

右前腕外はZORNの奥さんをベースにしたマリア様。

その他にもクロスや王冠、ビリヤードのボールなどが彫られています。

2020年衝撃を与えたタトゥーは「アンパンマン」。

みんなのヒーローであるアンパンマンを入れたのはもしかしたら本名の「雄基(ゆうき)」と、アンパンマンの代名詞「愛と勇気」を掛けたのかもしれません。

ZORNのパンチラインが響く理由

ZORNのパンチラインって何故か凄い響くし、曲を出すたびに話題になりますよね。

ZORNのパンチラインで皆がくらうのは秘密があります。

ZORNは楽曲製作の際、「この言葉を言いたい」と思った言葉があれば、その言葉の威力を最大級に引き出せるようにLyricを書いているようです。

言いたい言葉を最後に持ってくる、その言葉の為に前の小節があると語っています。

ZORNの曲の締めのverseで皆がくらうのは、前のLyricにタメがあるからなのです。

ZORNのおススメの音源


ZORNのおススメの音源を紹介します。

My life


ZORNが初めてラッパーとしてありのままの自分を表現した曲です。

YouTubeの動画再生回数も600万回を超え、1番の人気曲でもあります。

また、My lifeの「洗濯物干すのもHIP HOP」は伝説的なパンチラインとなりました。

Life goes on feat.SAY

般若の奥さんでもある「SAY」を客演に迎えた音源です。

タイトルの「Life goes on」にもあるよう、人生を振り返った曲です。

All My Homies


昔ヤンチャだった人には響く曲です。

1番で昔を振り返り、2番では今の自分や友人についてラップします。

タイトル通り友人に向けて作られた曲ですが、ZORNの凄い所はみんなが共感できるLyricにもなっている所です。

最後の

今度ライブあっから来い 成人式やった場所

は、全員揃わなかった成人式を今度は全員でやろう、という意味も込められているのではと思い感動しました。

ZORNのオススメの楽曲【10選】ZONE THE DARKNESS時代もまとめZORN(ゾーン)は、東京都葛飾区新小岩出身のラッパーです。 「フリースタイルダンジョン」初代ラスボスとして知られる般若(はんにゃ...

まとめ

今回はZONE THE DARKNESS時代から現在までのZORNについてまとめました。

元々はヤンチャだったZORNが更生し、今や日本屈指の人気ラッパーです。

自分のありのままをラップするスタイルは中途半端に生きてきた人には出来ません。

武道館でZORNを見るのが楽しみですね。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA