ラッパー紹介

YEN TOWNのメンバーまとめ|日本語ラップ界の注目クルー

日本のHIPHOPシーンにおいて、最も注目が集まっているのは、YEN TOWNでしょう。

2015年に渋谷のクラブで結成されたこのグループには、MCやDJだけでなく、多くのメンバーが在籍しています。

そのクリエイティブさ、メンバーの個々の活躍から、多くの若者に支持されています。

しかしYEN TOWNが集結する機会は少なく、経歴、メンバーは謎に包まれています。

今回は分かる範囲でYEN TOWNの活動や、メンバーの紹介を行っていきます。

YEN TOWNとは

そもそもの始まりは、渋谷のクラブ「Social Club Tokyo」にて定期的に開かれていたパーティ「YENJAMIN」です。

DJやMCの他、ディレクターやファッションモデル等、様々なメンバーが集結し、ラップやダンスを楽しんでいたのです。

そのパーティの中心人物であったChaki ZuluとJNKMN(Junkman)、PETZ、MoneyHorseによって、2015年1月にYEN TOWNは結成されました。

メンバーはDJやMCは勿論の事、VJやモデル、ディレクター等、多岐に渡ります。

彼らは全員で活動する事は殆どなく、個別でライブや音源をリリースしています。

音源の中で、YEN TOWNの個別の誰かを客演に招く等、メンバー間で結びつきが強い人もいます。

彼らが集結するのは、彼らの主催のイベントの時です。

名前はYEN TOWNの結成のきっかけになった「YENJAMIN」ですが、頻度としては1年に1回程です。

過去を遡ると、2017年7月にMONY、PETZ、JNKMNの音源リリースの記念として開催。

2018年7月にkZmのツアーファイナルの記念として開催。

最近では2019年12月に開催されました。

以前のHIPHOPシーンでは、1つのグループに所属し、音源リリースやライブを敢行する事が殆どでした。

YEN TOWNに属しつつも、それぞれが自分のしたい事をするというあり方は、今後のHIPHOPシーンに一石を投じたと言えるでしょう。

YEN TOWNのメンバーのスキルは総じて高く、ファッション的にも時代の先鋭にいるので、多くの若者から支持を受けています。

YEN TOWNのメンバー紹介

YEN TOWNのメンバーは非常に流動的であり、脱退と加入を繰り返しています。

2019年の「YENJAMIN」ではメンバーが集結と銘打っていたので、その時に参加していたメンバーが最新のYEN TOWNのクルー達だと考えられます。

その時に参加したクルー達です。

MonyHorse / PETZ / JNKMN /Awich/ kZm/ U-LEE / WATAPACHI / NABEWALKS / MARZY / JAM / RYUW

かなりの大所帯です。彼らについて分かる範囲でお伝えします。

もしかしたら他にもメンバーがいるかもしれません。

MonyHorse

本名 不明
MC名 MonyHorse (モニーホース)
生年月日 1984年生まれ
出身 東京北区王子生まれのフィリピン国籍
SNS Twitter / Instagram

結成の中心人物です。

MonyHorseは結婚して子どもがいます。

ラップを始めたきっかけは同じ団地に住んでいたKOHHであり、2012年に2人でミックステープを出しています。

2019年10月にはソロアルバムTBOA JOURNEYをリリースしています。

PETZ

本名 不明
MC名 PETZ ペッツ)
SNS Twitter / Instagram

キャップに丸メガネ、白のマスクが特徴です。

JNKMNと共にMonyにギャラを多く渡すと話しており、結婚は不明ですが子どもはいないようです。

元々はTHE BOYZというグループに属し、2013年BOYZ STANCEをリリースし、同年にはKOHH, Tokarev & PETZ名義で十人十色という楽曲を制作し、注目を浴びました。

2019年9月にはソロアルバムCOSMOSをリリースしています。

JNKMN

本名 不明もダイジ君と呼ばれています。
MC名 JNKMN (読み:ジャンクマン 愛称:ジャンメン)
生年月日 年は不明/誕生日10月26日
出身 青森県
SNS Twitter / Instagram

YEN TOWNのリーダー的存在です。年齢は不明84年生まれのMonyHorseが敬語を使っており、それよりも年上と思われます。

全身にタトゥーを入れており、大麻にちなんだリリックも多く、逮捕されています。

その為2018年のYENJAMINには参加していません。

またJUNKMANIAというアパレルショップを営業しています。

キャリアは長く、90年代後半の16歳からラップを始め、2012年にはRAU DEF『K.T.A』の楽曲に客演しています。

その後2013年にはPETZと共にKOHH, Tokarev & PETZ名義で十人十色に参加しました。

最近では2020年2月にソロアルバムをリリースしています。

MonyHorse、PETZ、JNKMNは「MONYPETZJNKMN」というグループを2015年に結成し、2016年2月にEPの「上」、4月には「下」をリリース。

翌年にはアルバム「磊」をリリースしています。

Awich

MCネーム Awich (読み方:エーウィッチ)
本名 浦崎亜希子
出身 沖縄県那覇市
生年 1986年12月16日
SNS Twitter / Instagram

2006年にEP「Inner Research」でデビュー。

2008年にアメリカ人と結婚し、長女が産まれますが、夫は銃殺されるという悲惨な事件に直面しています。

2017年にYEN TOWNに所属します。その後はアルバム「8」、最近では2020年1月に「孔雀」というEPをリリースしています。

ラッパー以外では、CIPHER CITYという会社の取締役であり、メディアのプロモーションをしています。

kZm

MCネーム kZm(かずま)
本名 不明
出身 東京都渋谷区
生年月日 1994年
趣味 バスケ
SNS Twitter / Instagram

2014年にHIPHOPグループkillerを結成し、2015年にはYENTOWNにも加入します。killerは2017年に脱退しています。

2018年3月にはソロアルバム「DIMENSION」をリリース。

その後は2019年11月にはBut She CriesとGYAKUSOUを配信リリースしています。

Chaki Zulu

名前 Chaki Zulu(チャキ・ズールー)
出身地 静岡県
生年 不明
ユニット THE LOWBROWS(ロウブロウズ)

詳しい経歴は不明ですが、1986年生まれのAwichが敬語である為、それより年上と思われます。

出身は静岡ですが、アメリカに住んでいた時期もありました。

2005年にTHE LOWBROWSを結成していますが、2014年頃から活動は控えめになっており、2015年にはYEN TOWNを結成しています。

YEN TOWNのDJであり、プロデューサーも努めています。

活動の幅は広く、山下智久、雅-MIYAVI、DABO等の名だたるアーティストに楽曲提供をしています。

NABEWALKS(DJ)

東京出身以外はプロフィールは不明です。

YEN TOWNの他、NOXINが創設したアート・コレクティヴPROPERPEDEGIREEやソックス・ブランドFUNのデザイナーを務めています。

DJとしては独特なミックススタイル、そして曲を切り替えるスピードを武器にしています。

活動は国内だけでなく、韓国やLAでも活動しています。

自身のソロとしては、2019年3月に「GREEN DAY E.P」をリリースしています。

U-LEE(DJ)

福岡県出身。

幼少期から様々な音楽を学び、それをルーツとしています。

2012年にFORCE OF NATUREのKZAとMIX CDを、2013年にはDJ UPPERCUTは40DAYS MIXをリリースしています。

2014年1月にはBRAND NEW ADDICTIONをリリースし、高い評価を得ています。

AwichやMONYPETZJNKMNのDJとして活動しており、YEN TOWNを陰で支えています。

楽曲としてはPETZのソロアルバムのCome CleanとMoonlightでトラックを担当しています。

MARZY(DJ)

生年月日は1991年生まれ。

18歳からDJを始め、大学卒業後はアパレルで働いています。

2012年にはストリートファッションを発信しているPROPERPEDIGREEに加入しています。

YENTOWNの加入は2015年6月です。

トラックはブラックミュージックの影響を受けていますが、ジャンルにとらわれないフレキシブルなミックスが特徴です。

DJとしてだけでなく、2018年10月にはDJ JAMと共にWaved feat.fox4G, lj(MaisonDe)が制作されています。

とても明るい性格で目標は「世界のLOVE&PEACE!」だそうです。

WATAPACHI

YEN TOWNの他、PROPERPEDIGREEのボスとして活動しています。NOXINの名義でも活動し、

avexのアーティストにも楽曲提供をしています。彼については情報が少なく、詳しくは謎に包まれています。

JAM(DJ)

2007年からDJとして活動。2017年から中国でツアーも行なっています。

2018年9月にはOZworld a.k.a R’kumaと自身が作曲したトラックBetty boopをリリースしています。

ANARCHYのDJも務める等、マルチに活動しています。DJとしてはグルーヴあるプレイスタイルが特徴です。

RYUW(DJ)

2012年にDJとして活動を開始。

彼もまたPROPERPEDIGREEに属しています。都内のクラブイベントのプロデュースを多く行なっています。

ルーツはベースミュージックであり、ラジオパーソナリティーとして、第一金曜日の「NEXT BASS FRIDAY」で新鮮なベースミュージックを提供しています。

YEN TOWN以外ではm-floが開催するパーティの音楽を担当しています。

実績としては、オンラインの雑誌、エレクトロニックミュージックマガジンRA(Resident Advisor)誌の2019年3月期BEST ELECTRONIC MUSIC”spotifyプレイリストに246が選出されています。

まとめ

やはりというかDJ達のプロフィールは情報が少なく、ほぼ謎に包まれていますね。

またかつて在籍していたメンバーとして、DJ兼プロデューサーのLISACHRIS、kZmと共にkillerで活動もしてきたYDIZZY、KEPHAも在籍していたようです。

今回はYEN TOWNの概要やメンバーについて紹介しました。

メンバーは謎に包まれていますが、実績はさすがというところでしょう。

今後もYEN TOWNの活躍に目が離せませんね。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。
関連記事
2020年日本語ラップ新譜まとめ
2020年日本語ラップ新譜まとめ