ラッパー紹介

T-Pablowのプロフィールや過去を紹介|フリースタイルダンジョンやファッションも ティーパブロウ

今をときめく若手ラッパーと言えば、この人!T-Pablow(ティーパブロ)ですよね。

Twitterフォロワー数は驚異の23.5万人!ダウンタウンが司会を務めるTBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」に出演するなど、人気度、注目度ともに高いラッパーとも言えます。

若いのに貫禄があるというだけではなく、ハイレベルなファッションセンスも男女関係なくウケている理由の一つ

今回は、そんなクールでカッコいいラッパー T-Pablowについてまとめてみました。

もっとT-Pablowについて知りたいという人は必見です!

T-Pablowのプロフィール

 

T-Pablowは、1995年11月3日に、神奈川県川崎市で「岩瀬 達哉」として生まれました

ちなみに、T-Pablowは双子なのですが、双子の弟YZERRと「2WIN」というグループ名で活動しています。双子でラッパーなんてカッコよすぎですよね!

そんなT-Pablowは、小学生の頃にはすでに不良グループに属しており、小学生・中学生時代はまさに漫画の世界のような不良少年として過ごすことになります。

中学生の頃には

  • 長ランよりもすごい長長ラン
  • 髪型はパンチパーマより厳ついニグロパーマ
  • バイクで通学

本物の不良だった彼は、Zeebraのラップを聴き、衝撃を受けることに。

HIPHOPに傾倒していったそうです。

その頃、アメリカに住んでいる叔母に呼ばれ、単身渡米。ニューヨークで見た光景は、非行を繰り返していたT-Pablowを変えるきっかけとなり、2012年に本格的にラップを始めます。

そして、その年に開催された「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」で見事優勝した    T-Pablowは、2014年に双子の弟と「2WIN」として活動をスタート。

2017年にはソロデビューアルバム「Super Saiyan1 The EP」を発売しました。

T-Pablowのヤバすぎる過去

不良少年だったT-Pablow。少年院に入っていた経験があるということでも知られています。

なぜ、少年院に入ってしまったのかについて調べていると、「強盗」というワードが出てきました。

周囲の環境もあり、強盗の何がいけないのか分からなかったそうです。

また、中学生の時にはすでに、先輩に上納金を支払うという世界で生きていたT-Pablowは、少年院出所後、ヤクザの道で生きていくことを決めます。

しかし、ラッパーとしても生きていきたいという気持ちもあったT-Pablowは、「第1回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」に出場します。

この選手権で優勝したことをきっかけに、ヤクザではなく、ラッパーとして生きてくことを決意しました。

そして、ちょうどその頃、大切な友人がバイク事故で亡くなるという悲しい経験もすることに。

それがきっかけで「明日死ぬかもしれない。本当にやりたいことをやろう」と思ったことも、ラッパーを目指すきっかけになったとのことでした。

この若さで、様々な辛いこと経験しても、冷静に将来のことを考えられるなんて、見た目以上にとても芯が強く、真面目な男性なのでしょうね。

T-PablowのMCバトルでの成績

ZEEBRAがオーガナイザーをつとめる「フリースタイルダンジョン」。

このフリースタイルMCバトルの番組に出たことで、T-Pablowの注目度はさらにアップしました。

通算戦績は30戦 15勝 15敗

当時MC漢との問題で渦中の晋平太とバチバチにバトルした際には、胸ぐらをつかむ、恫喝するなど話題となりました。

この当時のT-Pablowは「寺田こころ事件」など少々アンチが湧いている状態で、晋平太の件でも大きく叩かれました。

また、「第1回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」では1回目の優勝、「第4回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」でも2度目の優勝を飾るなど、本物の実力派であることを発揮しました。

グレた日々から抜け出し、ラップを極め、頂点を掴みとった姿が若者の憧れとなった理由なのかもしれませんね!

T-Pablowのファッション

T-Pablowと言えば、センスのいいファッションにも注目されています。

原宿と上野にお店を構えるセレクトショップNUBIANが、T-Pablowはお気に入りのようですね。

ラッパーらしいダボっとした服装ではなく、わりとスマートでワイルドな服装を好むのでしょうか。

また、T-Pablowはタトゥーのデザインにもこだわっており、鉄の心臓、生年月日である「1995」が刻まれた紙幣を巻いているデザインのものが彫られています。

なかなか凝ったデザインのタトゥーを彫るところも、ハイセンスなT-Pablowらしいですよね。

気になる方はぜひ1度チェックしてみてくださいね!

まとめ

見た目は今時の若い男の子なのですが、実はしっかりしていて、自分を持っているところが人を惹き付ける理由の一つとも言えます。

T-Pablowの曲は、説得力ある歌詞ばかりですので、ぜひあなたのお気に入りの1曲を見つけてみてくださいね!

ヒップホップという音楽に出会い、自分の人生について見直した彼にしか描けないリリックが魅力的な若手ラッパーT-Pablowの今後の活躍に期待していきましょう!