K

【KOHH】プロフィールや生い立ちを紹介!引退についての考察やファッション、彼女・奥さんも

業界からの評価も高いKOHH。

その独特なリリック力や、類まれなファッションセンス、有名アーティストとコラボして一躍有名ラッパーとして駆け上がりました。

今回はそんなKOHHの気になるプロフィールや、ファッションを少し掘り下げていきたいと思います。

そして、話題になったある女性とのお話についても書いていきたいと思います。

この記事では、

  • KOHHのプロフィール
  • KOHHと噂になった女性
  • KOHHが世界に注目された理由
  • KOHHがコラボしたアーティスト
  • KOHHのファッション

について書いていきたいと思います。

KOHHのプロフィール

MCネームKOHH(コー)
本名千葉 雄喜(ちばゆうき)
生年月日1990年4月22日
出身東京都北区王子
レーベルGUNSMITH PRODUCTION
事務所BMinc
SNSTwitter / Instagram

若者を中心に人気の幅をひろげているKOHH。

素性が謎に包まれている人が多いラッパーが多いですから、プロフィールが深くわかるとそのアーティストに、親近感が湧きますよね。

今回はKOHHのプロフィールを分かる限り紹介していきたい思います。

KOHHの生い立ち

KOHHは韓国人の父親と日本人の母親の間に生まれたいわゆるハーフになります。

KOHHが2歳の時に父親が他界して、その影響で母親が精神的にやられてしまいます。

母親は薬物に手を染めて結果、薬物中毒者に。

KOHHは2歳で父親を亡くして、薬物中毒の母は病院暮らし。

義母(大ママ)に育ててもらいます。

般若「家族feat.KOHH」では自らの半生をリリックにのせてラップしているので紹介します。

愛を受けて俺も育った
1992年1月15日がパパの命日
2歳の頃の記憶ねぇし ビデオと写真だけ見てイメージ
それでママは精神病院にいた
俺が七五三の時 「達雄が私を呼んでる」つって
9階ベランダから飛び降りて自殺しようとする
泣いて叫んで暴れて死ぬって言う
俺はアンタを憎んでる
パパが死んだのは交通事故って聞かされた
みんなそう言うしそう思ってたよ今までは
実家でじいちゃんと一緒に マズいたばこを吸っていたあの時
「達雄は事故死じゃないんだぞ」って
言われてじぃちゃんのこと三度見
マジかよ なんだそれ
真実を知るのなんか怖ぇけど
結局うやむやにごまかされた俺
まだ本当の事は知らない 俺の勘ぐりじゃオーバードーズ
真夜中亀戸のお墓に行って一緒にレモン酎ハイを飲む
ねぇ 黄達雄 聞いてるか俺の音楽を
日本人だけど韓国のお父さんの名前俺も使うよ

出典: 家族 feat. KOHH/作詞:般若,KOHH 作曲:DJ HAZU,般若

KOHHはこの事を自身の音源でも発表しているので、赤裸々なラップがリスナーの心を打つでしょう。

HIP HOPとの出会い

KOHHは小4の時にキングギドラを聞いたのがラップとのファーストコンタクトと話しています。

この話を聞くとキングギドラが日本のHIPHOPシーンにもたらした影響は大きいというのが分かります。

デビューまで

18歳でレコーディングを開始したKOHH。

プロデューサーの「318」と出会いKOHHのラップ人生は大きく動き出します。

318との出会いはミクシィでのコンタクト。

最初はお金を払って一緒にレコーディングをしていたそうですが、18歳でお金が無かったKOHHは一人でレコーディングをして318に提出。

最初は現在とはかけ離れた従来の日本語ラップをしていたKOHHに「自分らしく」とアドバイスしたことにより、現在のスタイルになっていったようです。

レコーディングしたデモをまとめた「YELLOW TAPE」でデビューし、一躍注目を集めました。

オススメの音源

こちらにまとめています。

KOHHのオススメの楽曲【10選】コラボ曲やLOVE・飛行機などKOHH(コー)は東京都北区王子出身のラッパーです。 自身の思想や生い立ちを、平易な言葉で直接的に綴ったリリックが、多くの人の共感...

KOHHの彼女や奥さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOHH Official(@kohh_t20)がシェアした投稿


みなさんご存知ではあると思いますが、KOHHは過去にある女性と噂になったことがあります。

その女性とは、女優の「宮本彩菜」です。

噂になった原因は、2018年に、宮本彩菜のインスタグラムのストーリーにKOHHが女性の股間を舐めている動画が突如投稿されます

動画は間もなく削除されたので誤爆をしたのかとは思いますが、当時はまことしやかに2人の交際が囁かれていたのでものすごい話題になりました。

ほぼ、炎上状態に近いほどでした。

ネットでは、この出来事を証拠に確定的だ!となりました。

しかし、ある日、ネット上のみんなもヘッズもひっくり返る出来事が起こります。

それは、KOHHがTHE NEW ORDER MAGAZINの表紙を飾った時に受けたインタビューでの事です。

KOHHはインタビュアーに「最近のニュースは何ですか?」と聞かれると

KOHHは 「I became a dad.」(パパになりました)と、答えたのです。

日本では、爆発的に話題となりましたが、母親についてはKOHHは伏せています。

宮本彩菜が妊娠、出産したという話はでていないので、他の女性であると考えるのが自然になります。

この事から、確定的と言われていた2人の交際はKOHH自身の発言により否定される事になります。

フェイク発言という可能性もあるのですが、ここは素直に受け止めてKOHHのパパデビューをお祝いしましょう。

KOHHが世界に注目された理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

London🇬🇧

KOHH Official(@kohh_t20)がシェアした投稿 –

あることをキッカケにして世界にその名を知らしめたKOHH

それはある意味で、KOHHの事を知らない人からしてみたら青天の霹靂のような出来事でした。

IT G MAの発表

第一のキッカケは、韓国のアーティストKeith Apeのit G Maに客演したのが始まりです。

この動画は、再生数が100万回再生を1ヶ月で突破する動画でした。

この曲はアメリカで、発表の一年前に流行した曲を、よく言えばオマージュして発表した曲になります。

アメリカにおいて、日本と韓国のアーティストが、合作で凄いものを作成した!と評価をうけました。

忘却


そして、日本において認知度を一気に加速させたのが、宇多田ヒカルとの楽曲「忘却」です。

もともと、宇多田ヒカルは KOHHの事を友人に教えてもらっていて、楽曲を聞き、自身がKOHHのファンであったと話しています。

そして、ディレクターが楽曲のみで使用するつもりだった曲に「ラップとかいれるのどう?」と提案したところ

KOHHって人がいるんだけど」との事で、宇多田ヒカルからのアプローチで実現しました。

この曲の発表により、一躍KOHHの名前は日本列島に知れ渡りました。

KOHHとコラボしたアーティスト

宇多田ヒカル、韓国のアーティストなど世界を多岐にわたり活動しているKOHH。

そんなワールドワイドなKOHHの活動ですが、実際にどんなアーティストとコラボしているのでしょうか?

コラボしたアーティストを書いていきたいと思います。

AK-69


Let me Knowという楽曲でAK-69とコラボしています。

AKを聞いてHIPHOPを好きになったヘッズも多いですから、認知度を加速させるには最高のコラボです。

それほどの魅力と実力をもっているという証拠にもなります。

ZEEBRA  Y’S


KOHHは、Y’Sとあの世界最強のシマウマこと、レジェンドのZEEBRAともコラボしています。

Hate That Bootyという楽曲でコラボしているのですが、存在感はZEEBRA、Y’S両名に負けていないのが流石です。

マライアキャリー


マライアのニューアルバム「Caution」の日本版ボーナストラックで、KOHHがフィーチャーされた曲が収録されました。

この事は、告知されていない、まるっきりのサプライズでしたので、ファンは驚きと共に歓喜の声を上げました。

KOHHのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOHH Official(@kohh_t20)がシェアした投稿

タトゥーや、髪型など奇抜な恰好が目に付くKOHH。

ファッションにもこだわりがあり、色々な活動を行っています。

その一部を紹介していきたいと思います。

FACETASM「ファッセタズム」

KOHHはFACETASMのファッションモデルをしています。

パリコレクションに出場した経験もあるというのには、びっくりです。

しかし、裏を返せば、それはKOHHが服を着こなす能力に長けているという証明です。

最近は、オシャレなラッパーが増えてきているのは間違いない事実です。

パーカーにGパン、バンダナの上からキャップをかぶり、ゴールドネックレスという、かつてのファッションで頭角をあらわす若手は少なくなってきていますね。

それもHIPHOPであり、これもHIPHOPという事でしょう。

KOHH引退についての考察

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOHH Official(@kohh_t20)がシェアした投稿


1月16日に行われたライブ「KOHH Live in Concert」にて次回作を持って引退すると発表したKOHH。

この発表が本当だとしたらKOHHの引退は4月29日発表予定のアルバム「worst – Complete Box-」となります。

引退の内容は「KOHHとしての活動を引退する」とのこと。

あくまでKOHHという名義での音楽活動が最後になるだけであって、別名義で活動を続けていくと考えられます。

父親の名前を使っての活動ではなく、今後は自身の名前を使って活動していく可能性はかなり高いと思います。

まとめ

今回は、KOHHの色々な事を記事にしてきました。

これから先も世界での活動は増えていく事だと思います。

日本での活動もどんどん増えていくと思いますので、是非、ファンにとってこれからも注目したくなるような活動を期待したいと思います。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。