ラッパー紹介

KID FRESHINOのプロフィールや過去を調査!結婚相手やファッション・仲のいいラッパーも

ラッパーとなり10ヶ月でアルバムリリースしたことや、Fla$hBackSでの活動で一躍知名度を高めていったKID FRESINO。

2020年には東京オリンピックの体操日本代表応援CMに抜擢され、一気に全国民に知られる存在になりました。

KID FRESINOのプロフィール

MCネームKID FRESINO(読み方:キッド フレシノ)
本名佐々木寛明
出身埼玉県所沢市
生年月日不明も射手座と話あり
趣味読書(小説)
SNSTwitter / Instagram

KID FRESINOは埼玉県所沢市出身のラッパーです。

東京五輪のCMでも高いスキルのラップが話題になっています。

KID FRESINOの過去や経歴


1993年に埼玉県所沢市で生まれました。

中学の時にFebb as Young Masonと出会います。14歳からDJやトラックメイクを学んでいたようです。

高校は進学校に通うものの、日常に閉塞感や溺れるような感覚を覚えていました。

高1から文学に目覚め、松本清張や村上春樹を良く読んでいましたが、徐々に海外小説にも興味を持ち始めたそうです。

学力はあまり良くなかったと話しており、進学はしていません。

2011年頃にFebbがjjjとFla$hBackSを結成。

FRESINOが加入したのは2012年頃。高校を卒業した頃ですね。FebbがKID FRESINOをライブDJとして連れてきた事がきっかけでした。

この時点でラップは一切した事はありませんでしたが、jjjからラップをするのトラックを渡された事から、ラッパーの才能を開花させます。

2012年9月にjjjのSoundCloudにFRESINO名義の楽曲「Come In」をupします。これは大きな反響を呼び、DOGEAR RECORDSからオファーを受けました。

2013年5月には1stアルバム「Horseman’s Scheme」をリリースしています。この時点でラップ歴は10ヶ月でした。

DJとしてのスキルも磨いており、遡る事2月にはFla$hBackSとして1stアルバム「FL$8KS」もリリース。

 12月にはFRESINO名義で、Lil Mofoとの共作「Border’s South」を、2014年4月にはAru-2との「Backward Decision for Kid Fresino」をリリースしています。

活動を続ける中で若者への失望や、日本自体のつまらなさを感じ、2014年8月に「Shadin’」を制作後、NYに渡米しました。

NYでは異文化に触れる他、平日は語学学校に通い、楽曲制作や本を読む等して自分を高めます。NYにいる期間も3枚のアルバムを制作しています。

2017年にはレコーディングエンジニアの学校に進学予定でしたが、廃校になってしまいます。

それを契機に日本に戻りました。日本の若者や東京に否定的な考えを持っていましたが、NY、東京のそれぞれの良さを見つけるのは自分だという考えに行き着きます。

ただその後の生活の拠点は京都のようですね。帰国後はバンド編成での楽曲制作やライブを中心としたグループ『Off-Cent』を始動させています。

 楽曲にも変化が現れ、2017年1月にはバンド形態でのEP「Salve」をリリースしています。5月にはFla$h Backsを脱退していますが、理由は不明です。

2018年11月には多くの客演を招いたアルバム「ai qing」をリリースしています。今後も活躍に目が離せませんね。

KID FRESINOの結婚相手は?


FRESINOの奥さんはフィッシュ・チャンと言い、中国人のようです。

ai qing』のアルバムタイトルは中国語で愛情であり、奥さんに教えてもらった言葉です。

アートワークも奥さんが撮影したと述べています。残念ながら写真や馴れ初め等はインタビュー等では明かされていません。

インタビューの中で子どもがいる事が示唆されていますが、写真や年齢も明かしていません。

2018年11月のアルバムリリース時に子どもがいる事から、最低でも2017年の終わり頃には結婚していた事になります。

ai qingのタイトルやアートワークは今までのアルバムとは一線を画したものであり、FRESINOは奥さんから様々な影響を受けている事が分かりますね。

KID FRESINOのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Official LANDLORD Instagram(@landlordnewyork)がシェアした投稿


KIDはモデルとしても活躍しています。

きっかけはNYで出会った写真家の川西ユウタと、彼の兄でありLANDLORDというファッションブランドを立ち上げたばかりの川西遼平でした。

川西遼平は当時LANDLORDを立ち上げて数日でしたが、とある企画の為、即席の服を作りKIDがそれを着て企画に臨みました。

彼らと出会い、FRESINOはラッパーは音楽だけでなくあらゆる事を表現できる事、その方法はファッションやアート等、多岐にわたる事を知ります。

最近ではGap x Diaspora skateboardsのコラボ企画のモデルを務めている他、COMME des GARÇONSのTシャツや、マルジェラとギャルソンというブランドが好きと話しています。

2018年には自身初のグッズを販売しており、アルバム「ai qing」にちなんだデザインです。即完売したものの、現在はライブ等で購入可能です。

KID FRESINOと関係の深いラッパー

Febb as Young Masonとjjj

FRESINOと中学校からの同級生であり、前述した通りFRESINOやjjjとFla$hBackSを結成していましたね。

2015年5月にFebbは体調を崩して入院しており、FRESINOもNYに拠点を移していた為、3人での活動は少なくなります。

2017年にFRESINOが脱退した後も、Febbもjjjもアルバムをリリースする等、精力的に活動していました。しかし2018年2月15日にFebbが不慮の事故で亡くなっています。

 jjjとFRESINOは同年6月MIND(yefreestyle)をSoundCloudにupしており、Febbに向けたものだと言われています。

C.O.S.A.

 

この投稿をInstagramで見る

 

C.O.S.A.(@yonkerscosa)がシェアした投稿


愛知県知立市出身のラッパーであり、イベントをきっかけに知り合いました。2016年のKID FRESINOと共同アルバム『Somewhere』をリリースしています。

画像はC.O.S.A.のインスタグラムにUpされているもので、この笑顔から仲の良さが伺えますね!

NENEとRyugo Ishida

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆるふわギャング Yurufuwa Gang(@yurufuwagang)がシェアした投稿


ゆるふわギャングのMCです。FRESINOはゆるふわギャングがデビューした頃から存在は知っていたそうですが、あえて聴いていなかったとの事。

2017年にFRESINOはFla$hBackSを脱退し、様々な葛藤がありました。そんな時ゆるふわギャングのアルバム「Mars Ice House」を聴いて、その時の感情を歌にする事を決めます。後にNENEはArcadesに客演しています。

他にも5lack鎮座DOPENESS、ISSUGI等がai qingに参加しており、関係の深いラッパーと言えますね。

KID FRESINOのオススメのアルバム

Horseman’s Scheme

ラップ歴10ヶ月で制作されたアルバムです。当時わずか19歳であり、初期衝動が込められた作品です。

トラックの多くはjjjが担当しています。

ài qíng

2018年にリリースされたアルバムです。Febbの死や、新たな家族との出会い等、FRESINOはこの期間に多くの体験をしています。

「死とは尊いものである」という死生観が生まれており、リリックにも反映されています。

作品自体はJJJやISSUGI、C.O.S.A.等の多くのラッパーを客演に招き、バラエティ豊かなものになっています。

まとめ

今回はKID FRESINOについて紹介しました。

HIP HOP1本で家族を支え、高いスキルと表現力でヘッズを魅了するFRESINOの今後の活躍に要注目です。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA