ファッション

G-PLANTSの愛用ファッションブランドまとめ!コーディネートも

G-PLANTは、日本のヒップホップシーンを賑わす3人組のラップグループ“舐達麻”のメンバーです。

一見怖そうに見えますが、入れ墨を“祖父母を悲しませたくない”という理由から見えない所に入れるなど、見た目とは裏腹に優しい性格の持ち主です。

面倒見がいいことから、メンバーはもちろん、ファンからも慕われています。

舐達麻は唯一無二のサウンドで、舐達麻の日常をそのまま歌ったストレートなリリックが特徴的です。

ファッション面でも人気急増、活躍中の舐達麻のメンバー、G-PLANTのファッションについてまとめてみました。

G-PLANTの愛用ブランド

今回は3つのストリートブランドを紹介したいと思います。

COOGI

COOGIはニューヨーク拠点のオーストラリアのストリートブランドで、90年代、HIPHOP界で大人気だったブランドです。

近年は日本のHIPHOP界でも注目されています。

90年代当時に流行したダボっとしたシルエットで、“クージー柄”と呼ばれる特徴的なデザインが印象的です。

APHRODITE GANG HOLDINGS(自社ブランド)

舐達麻の地元、埼玉県熊谷を拠点とした日本のHIPHOP集団で構成されている会社です。

黒や白、グレーなど落ち着いた色が基調のデザインが多く大きめのサイズ感で、HIPHOPらしさの中に舐達麻のロゴやデザインが施されています。

ファンにも大人気のブランドです。

WACKOMARIA

WACKOMARIAは、メンバーのBADSAIKUSHがモデルを務めているブランドで、舐達麻のメンバーもよく着用しています。

HIPHOP界はもちろん、俳優の木村拓哉や野村周平、窪塚洋介など、芸能界のおしゃれな方達も愛用しているメンズブランドです。

G-PLANTのコーディネート紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuji Kaneko(@__ug__)がシェアした投稿


G-PLANTのイメージはこれが多い方もいるのではないでしょうか。

COOGIの柄は特徴的な刺繍の織り方をしており、大人数いる中でも存在感が抜群です。

人と被らない90‘sニューヨークストリート感をトップス一つで醸し出しています。

APHRODITE GANG HOLDINGS(自社ブランド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

APHRODITEGANG🍻WACKOMARIA #aphroditegangholdings #舐達麻 #budspool #wackomaria

APHRODITEGANG 舐達麻(@aphroditegangstudio)がシェアした投稿 –


大きめのサイズで色もシンプルですが、ゴールドのアクセサリーでストリートギャング感を出しながら着こなしています。

舐達麻がよく愛用していることもあり、現在は売りきれの為サイトでの購入ができません。

購入する場合には、購入可能がどうかサイトのチェックをすることをお勧めします。

COOGI×APHRODITEGANK

 

この投稿をInstagramで見る

 

APHRODITEGANG 舐達麻(@aphroditegangstudio)がシェアした投稿

中にAPHRODITEGANK(自社ブランド)のTシャツの上に、COOGIのジップパーカーを合わせた着こなしです。

ニューヨークストリートと舐達麻が上手に融合されています。

WACKOMARIA

日本で有名な「仁義なき戦い」のプリントがたくさんプリントされているWACKOMARIAの2020/SSの新作です。

中に黒のTシャツを着ることによってシャツをHIPHOP風に着こなしています。

一見難しそうなシャツですが、しっかり着こなしているのがかっこいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

G-PLANTはシンプルなデザインから派手めなデザインまで幅広く着こなしています。

中でもCOOGIはG-PLANTのイメージが強いのではないでしょうか。90年代に流行したと記載しましたが、もちろん今でもニューヨークストリートファッションとして人気は健在です。

自社ブランド「APHRODITEGANHOLDINGS」は、只今ほぼ売り切れ状態の大人気ブランドです。今後の新しい舐達麻のデザインにも注目ですね。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。