D

【DJ松永】嫌いな人多数?プロフィールや過去を調査!童貞ってホント!?世界1だけど炎上王

DJ松永は現在若者を中心に大人気のユニット、Creepy NutsのDJを務めています。

相方のMCであるR-指定はULTIMATE MC BATTLEで3度も優勝を果たした日本を代表するラッパーですが、DJ松永もDJの大会であるDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS(以下DMC)で優勝し、世界一のDJという経歴を持ちます。

今回はDJ松永のプロフィールや経歴について紹介します。

世界一の彼ですが、童貞という噂もあり、そちらについても調査しました。

DJ松永のプロフィール

DJネームDJ 松永 (DJマツナガ)
本名松永邦彦
生年月日1990年8月23日(2020年に30歳)
出身新潟県長岡市
身長171.8cm
学歴中越高校中退
好きな食べ物揚げ物
好きな色紺色
レーベルクリーパーズ
SNSTwitter / Instagram

DJ 松永の由来

元々はDJ Matsunagaという名前で活動していましたが、松永をローマ字読みする事に違和感を感じ、漢字読みに名前を変えています。

DJ 松永のファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

DJチェケ永(@dj_matsunaga_love)がシェアした投稿


現在のDJ松永はライブでも私生活でも常にスーツを着用しています。

高校生までは長袖長ズボンというスタイルでしたが、高校生になった時に短パンサンダルを購入。

以来8年近く、短パンとサンダル、そしてハットというスタイルを貫いてきました。

雪の降るイベントでもその格好でしたが、ピースをする姿をFacebookで客観的に見た時に、「あ、これバカだ」と思ったそうです。

それ以来ライブから私生活に至るまで革靴とスーツ姿を徹底しています。

スーツ姿は10年後の自分が見ても恥じる事がない、自らの完成形だと述べています。一度決めたらそのスタイルを貫く性格が見えますね。

DJ 松永は本当に童貞?

 

この投稿をInstagramで見る

 

宇多丸水産(@utamaru_suisan)がシェアした投稿


世界一のDJという称号を得たDJ松永ですが、まだ付き合った女性はおらず童貞と公言しています。

2020年の段階でも噂は全くないので、おそらく現状は変わっていません。

松永はラジオやバラエティでのトークも上手く、女性と話せない事はありませんが、恋愛に関してはかなり奥手です。

自分から告白する事はかなりのリスクなので、「待ちの姿勢を崩さない」と話しています。DJの練習をしていると、いずれ彼女が寄ってくると思っている節があります。

松永はこの歳まで来たら、「結婚は初めての人が良い」と話しています。

世界一のDJ、Creepy NutsのDJと、女性にモテる肩書きを多く持っているので、いつか積極的にアプローチしてくれる女性が来る事を待つばかりですね。

DJ 松永を嫌いな人多数!炎上王?


DJ松永の事を嫌いな人が多数いる模様です。

DJ松永と検索すると検索候補に「嫌い」と出てくるレベルになっています。

松永が嫌われる原因3選を紹介します。

メディアでの態度

テレビやラジオへの露出が増えてきたDJ松永ですが、そこでの態度が気に入らない人が多いみたいです。

良く言えば素直なDJ 松永。素直すぎる毒舌発言が嫌われる原因になっています。

しかしその逆に「よく言った松永!」派の人も多数います。

ファッション童貞

本当に童貞なのに一部の人からファッション童貞だと思われている松永。

理不尽な理由でも嫌われています。

ヤバい思考回路

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゲルインキ スタイラーズ(@geruinki)がシェアした投稿


女性に関して松永は「顔面が良ければどうでもいい」「話しかけてくる奴は全員俺のこと好きなんじゃないかと思ってた」など、異常な思考をしていた時期があります。

こうした発言を真に受けた方が松永さんをHateしています。

DJ松永の生い立ち

DJ松永は新潟県長岡市の出身です。

両親は美大出身で、週末はよく美術館に行っています。

生活自体は裕福ではなく、本人はあまり乗り気ではなかった様子。

絵を描くのは好きだったそうですが、ゲームのキャラクターがメインでした。

中学時代はサッカー部に所属していました。

リフティングが得意なようで、5700回は出来ると話しています。

RHYMESTERを聴き始め、HIPHOPに興味を持つようになったのもこの頃です。

そんな彼の人生の転換期は、高校で部活を辞めてターンテーブルを買った時です。

自分に向いていると感じた松永は、学校にいる全ての時間が無駄に思えたそうで、何と高校を中退します。

DJ 松永の潔癖症具合がヤバイ

メディア露出が増え潔癖症のイメージが付いたDJ 松永。

恐らくファッション潔癖症です。

引っ越した家では即全部屋でマスターをベイベイすると語っており、潔癖症ではなく自分以外の存在は汚いと思っています。

DJ松永の経歴


高校中退後、地元でDJ活動を地道に続けていた松永。

レコード店でバイトをしながら活動し、RHYMESTERみたいなラップグループになりたいと思っていたそうです。

レコード店の店長が変えた運命

ラップグループを組みたくて当時流行っていたSNS「Myspace」で相方探しをしていた松永。

将来の相方候補を探す為にSNSに上がっている音源をチェックしまくっていたそうです。

そんな時「ちょっとカッコイイな」と思うラッパーを見つけ、店長に相談。

店長に「BUDDHA BRANDと比べてどう?」と聞かれ「そりゃBUDDHA BRANDの方がカッコイイでしょ」と回答。

最後に店長から「BUDDHA BRANDと比べてもカッコイイやつと組めよ」言われ、相方探しで焦るのを辞めたそうです。

R-指定との出会い

 

この投稿をInstagramで見る

 

モロハシタクミ(@tatatatakutaku)がシェアした投稿


松永が19歳でR-指定が18歳の時、全国の10代のDJやラッパーが集うイベントで出会います。

不良が全国各地から集まる中、互いに「こいつ雑魚そうやな。友達になれそう」と思い話しかけて友達になったそうです。

Creepy Nuts結成

出会った当時、R-指定梅田サイファーの盟友「KOPERU」と「コッペパン」を組んでいました。

普通の友人関係が長く続きますが、一緒に曲を作ったりしていくうちに「友達以上ユニット未満」の関係に。

2013年にDJ 松永が東京へ上京。ちょうどR-指定もライブがあり一緒に遊ぶことに。

新宿の裏路地のゲーセンでどちらともなく「一緒にやってみます?」となり、結成されました。

ソロでの活動


2012年に21歳で初の音源「DA FOOLISH」をリリース。

2014年に2ndアルバム「サーカス・メロディー」をリリース。

また2016年までHilcrhymeのMCであるTOCのライブDJを務める等、多忙な日々を過ごしています。

Creepy Nutsでの活動

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆい(@yui_rhzi)がシェアした投稿


Creepy Nutsは2013年には早くも「KAIKOO PLANET III」というコンピレーションアルバムに参加。

その後も2014年にはフジロックに参加する等、頭角を現していきます。

2017年にCreepy Nutsはメジャーデビューを果たし、同時に自主レーベル「クリーパーズ (CREEPERS)」を立ち上げます。

2019年8月にリリースした「よふかしのうた」はオリコン12位となり、他にも「板の上の魔物」がべしゃり暮らしの主題歌に選ばれる等、数々の楽曲がタイアップに選ばれており、耳にした曲も多いかもしれません。

メディアの露出も多くなり、現在ではCreepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)等のラジオ番組にも多く出演しています。

特に松永は2019年4月からTBS系列のラジオ「ACTION」の水曜レギュラーを務めています。

DJ松永のDMC世界1までの歴史

 

この投稿をInstagramで見る

 

宇多丸水産(@utamaru_suisan)がシェアした投稿


DMCとは30年以上続く、世界最大規模のDJ大会の事です。

この大会で優勝するという事は、世界一のDJである事を意味します。

松永は2010年の19歳の時に日本での大会であるDMC JAPAN FINALに進みますが、入賞は果たせませんでした。

その後は2016年に2位、2017年に3位と惜しくも優勝は逃しています。

ちなみに2017年の優勝者はDJ RENAで当時は12歳の若さでした。

DMCは何度も出演するとインパクトが薄れ、優勝は難しくなります。

松永は最後の挑戦として、2019年にDMC JAPAN FINALに参加して、見事優勝。

その後2019年9月28日にDMCの世界大会がロンドンで開催されます。

フランス、チェコスロバキア等、11人が参加する大会でした。

この大会で優勝するという事は、世界一のDJになる事を意味します。

初戦はギリシャ代表のDJ Kitsos。準決勝はアメリカ代表のAs-Oneでした。決勝は昨年の覇者であるDJ K-SWIZZですが、松永はポイント7対4で見事優勝し、世界一のDJとなります。

その時にはDJ松永がトレンド入りする等、国内でも大きな反響を呼んだのです。

まとめ

今回はDJ松永の経歴やプロフィールについて紹介しました。

Creepy NutsやDMC世界大会優勝等、多くの肩書きを持つ彼は、これからも日本のHIPHOPシーンで活躍する事でしょう。

これからも彼の活躍(あと恋愛も)に注目しましょう。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。