ラッパー紹介

【5lack】天才ラッパーのプロフィールや生い立ち・経歴・読み方を調査!ファッションも注目

あえて適当な“ゆるいラップ”が特徴の5LACK。

思わず夜にタバコを吸いながら聴きたくなるようなチルい曲が多いですよね。

今回はそんな5LACKについてプロフィールや経歴など、調査してみました。

5LACKのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@5lack6がシェアした投稿

名前5LACK(スラックまたはゴラック)
本名高田 洋輔
生年月日1987年5月6日
出身地東京都板橋区
趣味スケートボード
レーベルDOG EAR RECORDS
SNSTwitter / Instagram

今年(2020)で33歳になる5LACKですが、MCでありトラックメイカーでもあるPUNPEEの実の弟であることは、既にかなり有名ですよね。

ファッションは違いますが、顔や雰囲気はかなり似ているように見えますね。

東京都出身の5LACKですが、現在は福岡に拠点を移しているそうです。

都心に”住む”のではなく、”通う”距離感でいたいそうで、あえて地方に住んでいるんだとか。

生まれである東京から離れることは、時代に染まりすぎない5LACKの魅力の基盤なのかも知れません。

MC名の由来や読み方

もともと5LACKは“S.L.A.C.K”という名前で活動していました。

ちなみにSLACKとはスラングで「怠けたやつ・だらだらしたやつ」などという意味を持っています。

MC名としてS.L.A.C.Kを使っていたそうですが、DJをする際に別の名義を作ることにしました。

そこで作った“5LACK”という名前を気に入ってしまいこちらに統一したそうです。

読み方は「スラック」ですが、「娯楽」と掛けて「ゴラック」と言う時もあります。

5lackの兄は「PUNPEE」

 

この投稿をInstagramで見る

 

PUNPEE(@punpee_)がシェアした投稿


5lackの兄がPUNPEEだと言う事は有名な話ですね。

PUNPEEは面倒見が良く、5lackが駆け出しの頃クラブで揉めた際代わりに頭を下げたりしていたそうです。

二人は今も仲が良く、ラジオやイベントに一緒に出演する時もあります。

PUNPEEの「お嫁においで2015」では歌詞に「スラックに相談しよ」と出てきたり、たびたび歌詞に出てきます。

5lackの父親

5lackの父親は実は顔が売れちゃっている人物です。

キッカケはSTUTS「夜を使いはたして feat.PUNPEE」のMVにて、未来のPUNPEE役として出演したこと。

父親の趣味だったレコード収集やラジオを聞くことが、5lackやPUNPEEに大きな影響を与えています。

5lackの母親

5lackの母親はカバーバンドをしていた過去があります。

バンドではボーカルを努めていました。

PSGの「寝れない!!!」や「Monster」の冒頭で喋っているのは母親でもあります。

5lackの生い立ち

5lackは東京都板橋区で高田陽介として生まれます。

家庭の教育方針は「人として」をポイントに「自分を大切にする」事をテーマにして、両親は育てたそうです。

小さい頃、兄「PUNPEE」に意地悪されてもやり返す強気な性格だったと両親は語っています。

幼少期は巣鴨の地蔵通りで育ち、7歳で板橋の団地に引越し。

引越した先では遊び相手が居なかったので、公園で兄とスケボーをしたりしていたそうです。

また、公園で聴いた「SHAKKAZOMBIE」のアルバムをキッカケに日本語ラップに引き込まれていきます。

PSG

5LACKは実の兄弟であるPUNPEEと、同じく板橋区出身のGAPPERとの3人でPSGというチームを2007年に作っています。

現在は個人で活動することが目立っていますが、過去にはフジロックにも出演しているほど。

今後、PSGからの楽曲も楽しみですね。

5LACKの経歴

ここ数年で一気にヒップホップシーンに名乗り出てきたような気がしますが、何年も前から数々の成績を残しています。

HIP HOPとの出会い

 

この投稿をInstagramで見る

 

@5lack6がシェアした投稿


5lackのHIP HOPとの出会いは公園でスケートをしている時に教えてもらった「SHAKKAZOMBIE」や「BUDDHA BRAND」です。

教えてもらった後すぐにPUNPEEとアルバムを買いに行ったそうです。

また、DRAGON ASHの「GRATEFUL DAYS」は5lackを音楽の世界に引き込む大きなキッカケになっています。

12歳になった時には楽曲制作も開始しており、その天才ぶりが伺えます。

中学時代にPSGを結成

PSGの結成は中学生時代です。

「PUNPEE」「5lack」「GAPPER」の3人の他に2人のメンバーが当初は居ました。

結成して間も無く5lackは脱退しており、PSGも自然消滅しています。

その後、PUNPEEとGAPPERが結成していた「P&G」に5lackが加入して再始動。

再加入の理由は「P&G」の「&」を反転させたら筆記体の「S」っぽくなる事に気付き、5lackの中で盛り上がったからだと語っています。

新製「PSG」の活動当初はライブハウスでのライブ活動や楽曲制作をしていたそうです。

1stアルバム「My Space」発表

2009年にS.L.A.C.K.として1stアルバム「My Space」を発表。

このアルバムを有名プロデューサー「BACHLOGIC」が評価した事により、5lackやPSGの活動が一気に加速します。

ちなみに「My Space」にはクラシック「Hot Cake」が収録されています。

「My Space」の発表から10ヶ月後、PSGから「David」を発表。前評判の時点でKREVAやZEEBRAから高評価を受けます。

2009年のB BOY PARKでは一般人の投票により出演者を決める回があり、それに5LACKが選ばれています。

同年にヒップホップ専門のメディアである「Amebreak」にてに期待の新人として注目を受け、さらに翌年2010年には同じく「Amebreak」の「AWARD 2010 BEST ARTIST GROUPS」で一位に輝いています。

2011年「SICK TEAM」結成

 

この投稿をInstagramで見る

 

KING TONE TOKYO(@kingtone_records)がシェアした投稿


SIC TEAMはISSUGIとBudaMunk、5lackの3人組です。

時代の超最先端を行き過ぎた3人が作ったアルバムは芸術作品です。

2019年にはアメリカ・ロサンゼルスでのライブにも呼ばれ、世界中の分かる人には伝わっています。

2枚のアルバムを制作・発表しています。

福岡移住

5lackは2013年に福岡に移住しています。

理由は注目される事によるストレスや、東日本大地震から続いためまぐるしい社会状況、ネットカルチャーに対して程よい距離感を保つ為です。

5lack曰く福岡は生活する上で1番バランスがいい街で、福岡での生活は本来の5lackの良さを再び取り戻してくれています。

自炊・掃除洗濯・趣味のスケボーや洗車をする穏やかな生活をしているそうです。

福岡での生活は「愛しの福岡」で歌われています。

5LACKのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

shunta_ygw(@shunta_ygw)がシェアした投稿


ラッパーとしての功績も十分ですが、5LACKはファッション面でもセンスがいいです。

コラボ

 

この投稿をInstagramで見る

 

it(@1ro_1ro)がシェアした投稿


5LACKはadidasとコラボした過去があります。

SUPERSTARを着用しモデルとして起用される他、CMの曲もキャンペーンのために一から作ったそうです。

ストリート寄りにかなりかっこよくできているのでぜひチェックしてみてください!

そのほかにもストリートブランド「UNDERCOVER」とも何度かコラボしています。

UNDERCOVERのデザイナーである高橋盾とは数年前から知り合いだそうで、飲みに行ったりなど親交も深いようです。

5LACKは高橋盾を初対面で見たときに貫禄が凄かったと語っていますが、5LACKもかなりすごいですよね!

SBB

おしゃれな5LACKですが、自身でスケボー関係のグッズを展開しているブランドがあります。

SKATE BOARD BRIDGE」、略して“SBB”です。

Tシャツや帽子もあり、着用画像では5LACK自らが写っているのも。

SBBは588と略されることもあり、5LACKならではの描き方が出ています。

ゴールドチェーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ruiko Akiyama(@lady__ruru)がシェアした投稿


5lack着用のゴールドチェーンはたくさんのダイヤモンドが散りばめられています。

生まれ年の「1987」や「I OWN DEATH」の表記があります。

ちなみに「IOD」は「I OWN DEATH」の略です。

5LACKのおすすめ音源

最後に5LACKのオススメの音源を紹介します。

S.L.A.C.K. /Hot Cake

YouTubeでは100万回以上再生されている超有名な曲ではありますが、やっぱり何度聴いても名曲です。

5LACKが良い意味での“適当”と言われ始めたきっかけの一つはこの曲なんじゃないでしょうか。

S.L.A.C.K. /NEXT

こちらも有名な曲のひとつです。

ポジティブな内容ばかりではなく、頑張りすぎず適当に生きることの重要さが見に染みますね。

MVもレトロでかなりいいので合わせて見て欲しいです。

S.L.A.C.K. /笑えれば


ビートのテンポとフロウがかなり落ち着きます。

この歌は、電車の中や帰り道でぼーっと聴いてる瞬間が最高なので是非チェックして欲しいです。

まとめ

以上、5LACKについてまとめてみました。

元祖“ゆるいラップ“とも名高いですが、適当なだけじゃなく心にくるものがある曲を生み出してくれます。

5LACK独自の世界観をこれからも見せてくれることが非常に楽しみです!

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA