T

【Tohji】プロフィールや読み方・事件まとめ

日本のHIPHOP界において癖のある個性的な楽曲で異彩を放ち続けるTohji。

SaundCloudなどの音楽ファイル共有サービス出身の実力派ラッパーです。

今回はそんな才能あふれる人気ラッパーTohjiついて紹介していきます。

Tohjiのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

tj(@_tohji_)がシェアした投稿

MCネームTohji
本名非公開
出身イギリスロンドン
生年月日1996年
学歴武蔵野美術大学
所属Mall Boyz

1996年、イギリスのロンドンに生まれたTohji。

その後、3歳で日本に移住し、神奈川県横浜市都筑区の港北ニュータウンで暮らすことになります。

中高一貫の名門麻布学園に入学するも、高校3年生で退学。

退学後は1年ほど家に引きこもりましたが、音楽を通し自己を表現することに目覚め、SaundCloudなどの音楽ファイル共有サービスを中心にラッパー活動を開始します。

2015年には武蔵野美術大学へ入学し、友人らとともに一軒家でシェアハウスを開始。
イベント企画や、楽曲制作に励んでいます。

そして大学でgummyboyらと出会い音楽グループ「Mall Boyz」を結成します。

名前の由来・読み方

Tohjiの名前の読み方は「トージ」になります。

初見では読み方がわからない方が多いのではないでしょうか。

名前の由来は本名の冬至から来ています。

学歴

中学・高校は一貫校の名門麻布学園に通っていたTohjiですが、後輩に吐瀉物を煮込んだものを無理やり食べさせるという事件を起こし高校3年生で退学に。

その後2015年に武蔵野美術大学に入学しています。

ただし吐瀉物を食べさせたのは週刊誌が過大に報道したもので、真実とは異なります。

仲間内のノリで行っただけで、無理矢理という事実はありません。

ファッション

音楽ではもちろんですが、個性的で奇抜な自身のファッションでも注目を集めるTohji。

そんなTohjiがよく身に着けているブランドについていくつか紹介していきます。

KARL KANI(カールカナイ)

1989年、プエルトリコ系アメリカ人であるファッションデザイナーのカールカナイによって設立されたブランド。

2PACやウィル・スミスなども愛用する超人気ヒップホップファッションブランドです。

TohjiのKARL KANI着用シーン

Tohji所属の音楽グループMall Boyzの楽曲「Higher」でTohjiが着用しているダウンジャケットはKARL KANIのもの。

Eytys(エイティーズ)

2013年~14年、マックス・シラーとジョナサン・ハーシュフェルドが設立したユニセックススニーカーブランド。

日本の芸能人ではあいみょんなどが愛用しています。

TohjiのEytys着用シーン

楽曲「プロペラ」でTohjiが着用している靴はEytysのもの。

GIVENCHY(ジバンシー)

1952年、ユベール・ド・ジバンシーが設立したフランスのファッションブランド。

ケンダル・ジェンナーやミランダ・カーなども愛用しているLVMH系列所属のブランドです。

TohjiのGIVENCHY着用シーン

楽曲「GOKU VIBES」でTohjiが着用しているノースリーブシャツはGIVENCHYのもの。

タトゥー

 

この投稿をInstagramで見る

 

tj(@_tohji_)がシェアした投稿

異質な雰囲気を醸し出しているTohjiですが、思ったよりもタトゥーは入っていないようです。

有名なのは背中に刻み込まれている天使の羽。

そしてTohjiのInstagramの投稿にある腕と胸に入っているタトゥーがすべてだと思われます。

腕にはFRISKの文字。胸には犬のタトゥーが入っています。

Tohjiの過去・経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

tj(@_tohji_)がシェアした投稿

ロンドンに生まれ、3歳で日本に移住したTohji。

高校を中退し、なぜラッパーになったのか。

Hiphopとの出会い

Tohjiがラップにのめりこんだきっかけは、中学の頃、Eminem当時や50centにはまっていたんだとか。

それに加え、当時高校生だった先輩がキングドラや、今は解散している妄走族などの曲を流していたのを聴いていたからだそう。

Hiphopを始めたきっかけ

ある日Tohjiは学校の先輩とカラオケに行きました。

その時に、先ほどHiphopにのめりこんだきっかけの妄走族やキングドラを歌った際に、自分のラップの才能に気づき、曲作りを始めます。

ラッパーとしての経歴

高校を中退したTohjiは1年ほど引きこもりましたが、この時に音楽で自己表現をすることに目覚め、SaundCloudやYouTubeなどでラッパー活動を開始。

しかし、ラップを始めてしばらくは日本にトラップミュージックが浸透していなかったということもありライブハウスやクラブでもなかなか受け入れてもらえませんでした。

しかしそんなTohjiにその才能が全国のヘッズたちに響き渡る出来事が起きます。

それは2017年に行われたラップスタア誕生!でした。

当時のTohjiはSEEDAなら自分の音楽をわかってくれると自負し、応募します。

優勝はできなかったものの、出演者の中で一番無名だったにもかかわらずファイナリストまで上り詰めました。

デビュー曲

SaundCloudなどで音楽を発信していたTohjiが1番最初に作った曲は「I’m a godzilla duh」だそうで、自身の代表曲の一つに挙げるほど思い入れがあるようです。

事件・逮捕

Tohjiの所属するMall boyzですが、2021年8月にビートメイカーであるMURAVSAKI(ムラサキ)が当時の交際相手の連れ子である16歳の少女にわいせつな行為をしたということで話題になりました。

ニュースで注目を集めたのは2021年ですが実際に逮捕されたのは2020年だそうです。
それに対してTohjiが声明を発表しています。

この事件に対してTohjiは「非常に強い拒絶の意思」があると共に、今後の楽曲への具体的な対応として「彼が関わった楽曲はクレジットの文字情報を削除する」「彼が関わった楽曲を今後ライブで演奏しない」この2つを基本方針として活動していくとのこと。

この出来事を受け、Mall boyzは楽曲配信停止の対応に向け活動を休止していましたが、2か月の時を経て、MURAVSAKIから提供された楽曲の取り下げの手続きを終えたとして活動を再開しました。

ラップスタイル

2019年、レッドブルマイクというチャンネルのサイファー企画「Red Bull RASEN」にTohjiが参加しました。

コメント欄では「言語の壁をブッ壊している」「始まりから終わりまで全員のverse途中でいい感じに手助けをしている」等の感想が。

この動画ではTohjiのほかにDaichi Yamamoto釈迦坊主、dodoが参加。

ここでTohjiのverseが始まる直前に釈迦坊主から「ちょっと待ってTohji」と合いの手を入れられています。

独自のスタイルでヘッズを沸かしてきたTohjiですが、その勢いから様々なラッパーやファンからも「ちょっと待ってTohji」と言われるほど。

そんなTohjiが2020年にラッパーkZm(カズマ)のアルバム「DISTORTION」のラストナンバーでfeatした「TEENAGE VIBE(feat.Tohji)」ではkZmが曲中で「待ってたぜ Tohji」と言い換え、ファンを沸かせました。

様々なラッパーからリスペクトを受け、期待をされているようですね。

所属しているグループ

 

この投稿をInstagramで見る

 

tj(@_tohji_)がシェアした投稿

先ほどから何度か話に登場しているMall Boyzですが、紹介しました通り、Tohjiはこのグループに所属しています。

Mall BoyzはTohji、gummyboyをはじめYaona Sui、マミ、キヌコ、steiの6人組で活動している音楽グループ。

もともとは大学が一緒だったり、Tohjiが友人らと住んでいたシェアハウス通常「ヤサ」によく集まるメンバーというだけでしたが、2018年12月にリリースした「Mall Tape」をきっかけに役割がはっきりするようになり、各々得意なことを生かし楽曲制作に取り組むようになったよう。(参考:Girl Houyhnhnm)

Tohjiの仲のいい人物は?

独特な感性を持つTohjiですが仲のいい人物は誰なのでしょうか?

まずは同じグループでも活動するgummyboy。

初対面から意気投合し6時間も自身の好きな音楽をお互いに出し合い、語り合ったといいます。

次にTohjiがfeatした楽曲「Salvage」を出しているラッパーのkamui。

先ほど話にも出てきたTohjiとその友人らの溜まり場「ヤサ」にも遊びに行くほど仲がいいそうです。

KamuiはTohjiとの一番の思い出として、アルバムについてや今のラッパーについてなど朝まで語り合った際に自身の楽曲「I am Special」を聴かせたところ、Tohjiから「これはもうKamuiっていうジャンルだな。」と言われたそうでKamuiはそのTohjiからの言葉をよく覚えているというエピソードを語りました。

何気なく放つ一言にさえもセンスを感じます。

Tohjiのおすすめの曲

DJ CHARI & DJ TATSUKI – GOKU VIBES feat. Tohji, Elle Teresa, UNEDUCATED KID & Futuristic Swaver

Tohji、Elle Teresa, UNEDUCATED KID & Futuristic Swaverと異色なメンバーでのリリースとなった楽曲GOKU VIBES。

Hiphop好きな皆さんはもちろん最近Hiphopにハマった方々も何かしらのSNSで一度は耳にしたことがある曲なのではないでしょうか?

echo

ラッパーLoota(ルータ)とプロデューサーにMechatok(メカトック)を迎え入れリリースした楽曲echo。

プロデューサーのMechatokはスウェーデン出身の人気ラッパーBladee(ブレイド)とのコラボレーションでも注目を集めました。

まとめ

今回はTohjiについて紹介しました。

独特な感性で人々を引き込み、魅了するTohji。

この記事を通してその謎めいた人物像を少し紐解けたような気がします。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。