S

【S-kaine】プロフィールや経歴・音源を調査!山ちゃんに似てるとは?

MC・DJの2刀流HipHoper「S-kaine」。

高校生ラップ選手権をキッカケにフリースタイル、音源両方で高い評価を得ます。

地元のDOPEな先輩たちからも「本物」として認められており、期待の若手ラッパーとして活躍中。

今回は「S-kaine」についてまとめました。

S-kaineのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

一二三屋(@hifumiya)がシェアした投稿

MCネームS-kaine
本名不明
生年月日2001年8月21日
出身大阪府大阪市西成区
レーベルBack Down Junction
SNSTwitter / Instagram

S-kaineは2001年8月21日生まれ、大阪市西成区出身のラッパーです。

イカついダミ声に90’sを彷彿とさせるラップスタイルで人気を博しています。

ファッション

S-kaineのファションはいわゆる「オールドスクール」と言われるファッションです。

オーバーサイズのアイテムを着用し、キャップを被るスタイルが定番です。

着用ブランドは自身も関わるアパレルブランド「BDJ」が多いです。

彼女

彼女と付き合っているという情報はありませんでした。

現在は楽曲制作に忙しくされているみたいです。

楽曲制作やラップのスタイル

S-kaineはビートを聞いた瞬間にFlowとLyricを考えるそうです。

考えるというよりもビートを一瞬聞いてフリースタイル。30分程度で制作する方法が1番自分にはあっていると語っています。

また、ラップスタイルは90’sの日本語ラップを彷彿させる「ブーンバップ」スタイルです。

特技はビートメイク

ハイスクールダンジョンで特技は「ビートメイク」だと語っています。

自分でビートを作ってそのビートにラップを乗せる。乗りたいビートを想像して作れたら完璧。

まさにISSUGIJJJのような2刀流です。

S-kaineの別名義・変名

S-kaineはビート制作の時に「Juda」という名義を使っています。

また、「尾尾」という名義も使用予定みたいです。

山ちゃんに似ているとは?


山ちゃんとは人気YouTuber「チャンネルがーどまん」に所属するメンバーです。

上記のツイートの赤い服が「山ちゃん」になります。

がーどまんとS-kaineは同じサイファーに参加していた過去もあり、同一人物説が出ています。

S-kaineの経歴

ラップを始めたキッカケ


S-kaineがラップを始めるキッカケとなったのは「Silent Killa Joint」の「BlAqDeViL」です。

中学2年生になった時に「BlAqDeViL」を聞き、「こういう音楽をしたいなぁ」と思ったそうです。

DOPEなビートにSKJのダミ声が合わさった90’sの雰囲気が漂う楽曲です。

作品を完成させる

 

この投稿をInstagramで見る

 

S-kainê as judæ(@skaine_juda)がシェアした投稿

若干17歳でEP「ALL SHIT」や「Libraly」を完成させています。

Libraryは2パターン用意されており、5枚に1枚のレア盤が存在します。

Tag forse結成

 

この投稿をInstagramで見る

 

S-kainê as judæ(@skaine_juda)がシェアした投稿


2018年12月1日に結成した「Tagforse」。

メンバーには「AKIRA」「Vite」がいます。

2019年6月29日に1stアルバム「Crack junction」を発表。

同日にホームであるトライアングルでリリースライブを開催しています。

第16回高校生ラップ選手権ベスト4

 

この投稿をInstagramで見る

 

S-kainê as judæ(@skaine_juda)がシェアした投稿


高校生ラップ選手権には「名前を売る為」に出場したそうです。

バトルMCだと思われるリスクはあるが、「こいつは音源やな」と思わせる事が出来るゲームだと語っています。「出れるんやったら遊びにいこや」というノリでオーディションを受け、見事合格。

多くの人がS-kaineを知るキッカケになりました。

1回戦で前回優勝「百足」に勝ち、2回戦では11回王者の「9for」に僅差で勝利。

優勝者を次々倒していきます。

準決勝でRed Eyeに敗北してベスト4になりました。

デビュー

2019年8月1日、個人名義では初となる楽曲「Bad m1nd」を公開。

2017年に制作した楽曲で、16歳が作ったとは思えないクオリティです。

2019年9月15日にファーストアルバム「Dutch ink…」を発表。

1000枚を売り上げています。

ハイスクールダンジョン「モンスター抜擢」

2020年2月28日にスタートしたハイスクールダンジョン。

ラスボスがFuma no KTRでベル、龍鬼、MCリトルと並んでモンスターとして参加しています。

残念ながら放送開始してすぐに終了が決定しましたが、勝率100%で実力を証明しています。

審査員の「崇勲」からは「S-kaine君に関しては彼に勝てるチャレンジャーがこの先出てくるのかと思いました。」と言われています。

S-kaineの所属クルー

S-kaineはBack Down JunctionとTagforseに所属しています。

Back Down JunctionはS-kaineを中心としたCrewで10名のメンバーが所属中です。

「Back Down Junction」を略して「BDJ」と表記することも多く、アパレルも展開しています。

ちなみにバトル中に「9CASTLE」とよく言いますが、ついつい好きすぎて出るだけで所属はしていません。

S-kaineのオススメの楽曲

太いビートに太いダミ声。

90’sのHIPHOPが好きな人にとってはたまらないS-kaineのオススメの音源を紹介します。

Onece again

ラップを始めるキッカケとなったSilent Killa JointとMVで共演した1曲。

不穏なビートとラップがよく合っています。

Drip


所属しているCrew「Tag force」から一曲。

DOGMAのような太く重たいFLOWです。

In my heart

エモい感じの楽曲です。

リリックもビートに合っていて、聞き応えがあります。

S-kaineの評価

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。