ラッパー紹介

【Normcore Boyz】メンバーや過去・経歴を紹介!

Normcore Boyzは東京都港区お台場生まれお台場育ちの5MC1DJの6人組HIP HOPユニットです。

デビュー作でもある1st EP『Normcore No more』が話題になり、SUMMER SONICやSOMMER BOMBなどの大型夏フェスへの出演でも注目を集めています。

今回は、そんなNormcore Boyzの過去や経歴をご紹介します。

Normcore Boyzのメンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Normcore Boyz Official(@normcore_boyz)がシェアした投稿


Normcore Boyzのメンバーは以下の6人です。

  • Young Dalu
  • OSAMI
  • Spada
  • Gucci Prince
  • Night Flow Mike
  • DJ NORIO

1人ずつ紹介します。

Young Dalu

 

この投稿をInstagramで見る

 

LONDON TORANOMON(@dalu_san_fuck)がシェアした投稿


Young DaluはNormcore BoyzのラッパーMCで、読み方は「ヤングダル」です。

Normcore Boyzのリーダーは交代制で、自分の直すべきところが見つかった時にその人がリーダーになります。

直すべきところを克服したら、また誰かと代わってというシステムのようです。

決まったリーダーはいないようですがYoung Daluはインタビューでの発言なども多く、Normcore Boyzの中心人物といえます。

DJ CHARIが2019年にリリースした楽曲『CONTROL feat. Young Dalu, OZworld a.k.a. R’kuma & Shurkn Pap』に、若手人気ラッパーと共に客演しさらに知名度を上げました。

中学生の頃から音楽が好きだったそうですが、初めはHIP HOPよりもむしろパンクを中心としたバンドもののロックが好きだったらしく、2018年に活動再開したことでも知られる日本のバンドELLEGARDENの影響を受けて、レス・ポールというエレキギターを買ったりしたそうです。

またアメリカのパンク・ロックバンドGreen Dayの来日公演にも行くほどのファンだそうです。

Young Daluは曲中で自分のことを” Young D “と呼ぶことが多く、ファンも彼のことをそう呼ぶことが多いです。

ちなみにフィリピンと日本のハーフで、血液型はO型です。

OSAMI

 

この投稿をInstagramで見る

 

OSAMI(@0sami_)がシェアした投稿


OSAMIはNormcore BoyzのラッパーMCで、読み方は「オサミ」です。

Normcore Boyzの代表曲である『Call I (feat. OSAMi & Young Dalu)』ではフック(サビ)をOSAMIが歌っています。

この曲をオーディションで披露してSUMMER SONICへの出演権を獲得した、Normcore Boyzにとっても思い入れのある曲です。

お台場生まれお台場在住で、Young Dalu、Night Flow Mike、Gucci Princeとは小学校が同じでSpadaとは中学校が同じだそうです。

Spada

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spada(@_sp0sp_)がシェアした投稿


SpadaはNormcore BoyzのラッパーMCで、読み方は「スパーダ」です。

SpadaはNormcore BoyzのDJ NORIOを除いたメンバーの中で唯一お台場ではなく渋谷区出身渋谷区在住です。

お台場の中学校に通うことになり、そこで同い年のOSAMIと出会います。

その後Normcore Boyzに加入することになったそうです。

お台場は「住んではいないけど惚れた場所」だと語っています。

また第12回「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」に出場するなど、Normcore Boyzのメンバーの中では唯一フリースタイルバトルの場でも活躍しています。

血液型はO型です。

Gucci Prince

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr.Grazy(@gucci_the_freak)がシェアした投稿


Gucci PrinceはNormcore BoyzのラッパーMCで、読み方は「グッチ・プリンス」です。

まるで海外のラッパーのようなMCネームですが、” Gucci “はやはり有名ファッションブランドのGucciに由来するそうです。

Gucciが好きだということもあり、はじめフリースタイルでよく言っていたフレーズをそのままMCネームにしたようです。

Normcore Boyzの曲の中ではとても特徴的な掠れたダミ声でラップし、強い存在感を放っています。

Gucci Princeが音楽をはじめたきっかけがとてもいい話で、中学3年生のころ幼馴染みではあるものの当時あまり一緒に遊んでいなかったYoung Daluと久しぶりに遊ぶことになった時に、Young Daluがとてもかっこいいフリースタイルラップを披露したそうです。

それを聴いて感動したGucci Princeはこの人に一生ついていこう、と思ったようです。

お台場出身お台場在住、Young Daluと同じくフィリピンと日本のハーフで、血液型はB型です。

Young DaluとGucci Princeはそもそもお母さん同士が仲が良かったようです。

Night Flow Mike

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onigiri Hunter(@mike_world_3)がシェアした投稿


Night Flow MikeはNormcore BoyzのラッパーMCで、読み方は「ナイト・フロー・マイク」です。

少しぽっちゃりした体型とかなり大きめのメダルのついたチェーンを付けていて、かなりインパクトのあるヴィジュアルをしています。

自身の名を冠した楽曲『Mike World (feat. Night Flow Mike, Young Dalu & Spada)』などで優しい声とメロディアスなフロウを聴くことができます。

Spadaに” Big Mike “と呼ばれていました。

お台場出身で、血液型はO型、OSAMI、Young Dalu、Gucci Princeとは同じ小学校に通っていたそうです。

DJ NORIO

 

この投稿をInstagramで見る

 

DJ NORIO(@tyv_record)がシェアした投稿


DJ NORIOはNormcore Boyzが所属しているレーベルTOKYO YOUNG VISIONのバックDJを務めている人物です。

Normcore Boyzのほか、いずれもTOKYO YOUNG VISIONに所属するラッパーのWeny Dacillo、HIDEYOSHIらのバックDJも務めています。

またDJとしてだけではなく、プロデューサー/トラックメイカーとしても活動しています。

三軒茶屋出身で、コロンビアと日本のハーフ、血液型はB型です。

Normcore Boyzの過去や経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Normcore Boyz Official(@normcore_boyz)がシェアした投稿


Normcore Boyzの過去や経歴を紹介します。

Normcore Boyzは2016年ごろ、お台場でフリースタイルをやっていたYoung Dalu、OSAMI、Gucci Prince、Night Flow Mike、Spada、幼なじみの友達1人で結成されました。

はじめのグループ名は ”Normcore No more” で、これは後にNormcore BoyzのファーストEPのタイトルになります。

Normcore Boyzのグループ名の由来は、無地でシンプルなファッションを指す「ノームコア」という言葉がニューヨークで流行していた事が由来です。

特に悪さをするわけでもなく普通に生活して音楽に打ち込んでいたことから、(リスナーに対して)「お前らと変わらないよ」という意味を込めたことによるそうです。

またお台場には自由の女神もあるため、ニューヨークと重なる部分があることも決め手になったようです。

Normcore Boyzは初ライブを渋谷familyというクラブバーで行うのですが、その頃メンバーだった幼なじみの友達がライブ当日行方不明になってしまいます。

この事件にメンバーは大きなショックを受けました。

ちなみに、行方不明になったメンバーは今もどこで何をしているか不明なようです。

曲作りや練習はお台場にある休憩所のような場所「マリーンハウス」の屋上で行っていたらしく、はじめはiPhone付属のイヤフォンをPCに挿してそのマイクに向けて歌って録音していたそうです。

そのうち現在も所属しているレーベルTOKYO YOUNG VISIONに誘われて埼玉のスタジオでレコーディングをすることになり、Normcore BoyzのファーストEP『Normcore No more』を2018年にリリースします。

また同年、「出れんの!?サマソニ!?」というオーディションを見事通過し、夏フェス” SUMMER SONIC 2018 “に出演、一気に知名度を上げました。

2019年にはトラックメイカーであるZot on the WaveとコラボしたEP『Normcore on the Wave』をリリース。iTunes HIPHOPチャート1位を獲得します。

そして2020年待望のフルアルバム『MEDIAGE』をリリースするなど、これからの活躍が楽しみです。

Normcore Boyzのオススメの音源

Call I (feat. OSAMI & Young Dalu)


2018年リリースのEP『Normcore No more』のオープニングトラックです。
トラップ・ビートの上でOSAMIが自らをレペゼンするようなリリックが特徴的な1曲です。
ミュージックビデオでのYoung Daluがギターを持っている姿とそのはっちゃけ具合にも注目です。メンバー全員で振り付けを合わせているミュージックビデオってHIp HOPのグループだと珍しいのではないでしょうか。

ANTI SOCIAL CLUB


2020年リリースのフルアルバム『MEDIAGE』のラストを締めくくる1曲です。
オシャレなディスコ・トラックの上のスムースなフロウが心地よい1曲です。
OSAMIのフック(サビ)が夜のお台場の海を想起させる、Normcore Boyzの代表曲です。

UNDER THE BUILDING


『MEDIAGE』収録曲。
Gucci Princeのダミ声による攻撃的なヴァースがかっこいいです。

Black Parker


2018年リリースのミックステープ『TOKIO TELEPORT』のオープニングトラックです。
ダークなトラックの上の小気味良いSpadaのフックとYoung Daluのオートチューンを使用したメロディアスなヴァースが対照的でかっこいいです。

Still Alive(feat, Young Dalu, Gucci Prince & Spada)

Young Daluによるフックのメロディがチルで心地よく、Young DaluとGucci Prince、Spadaによるマイクリレーもそれぞれの個性が出ていてとてもいい曲です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

“Normcore Boyz”のグループ名が表すように、悪さ自慢ではなく、普通の若者の目線を持った6人組の、お台場という特殊な土地が育んだ独特の感性が紡ぎ出す音楽に今後も目が離せません。

皆さんもぜひNormcore Boyzの楽曲を聴いてみてくださいね。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA