サブスク

【月額300円から】dヒッツの料金や登録方法、未配信のアーティストまで解説

現在、賑わっている音楽配信サービス業界。

様々な企業が様々なサービスを配信している中で、かなりの安値でサービスを配信している
「dヒッツ」をご存知ですか?

980円前後が相場の中で500円もしくは300円でサービスを提供しています。

安いので色々と懸念されてしまう方も居ると思います、たしかに通常の音楽配信サービスとはすこし違います。

ですが、自身の音楽を聴くスタイルとぴったりと当てはまればこれほどに安くて使いやすいサービスもないかもしれませんよ。

そこで今回は「dヒッツ」について、プランや登録方法、解約方法から聴けないアーティストまで紹介と解説をしていきます。

「dヒッツ」を詳しく見る

dヒッツとは

現在、日本のシェアで高い割合を誇っている「Docomo」がレコチョクと配信している音楽配信サービスです。

Docomoが配信しているサービスですがDocomoユーザー以外もご利用いただけます。

その場合には、dアカウントの発行が必要ですが登録も簡単です。

サービスの内容については、最大の特徴は「プレイリスト再生に特化」と言えるでしょう。

曲数は公式のホームページに記載が見つかりませんでしたが、450万曲と言われています。

大手のspotifyなどと比べると曲数は少ないですが、邦楽がメインなので有名な楽曲は揃っていると思いますし、プレイリストは6000以上あるのでドライブや通勤、通学などシーンに合わせて選ぶことができ、通常の音楽配信サービスとは違った楽しみ方ができます。

dヒッツの料金プラン

dヒッツには

  • 無料コース
  • 300円コース(税抜き)
  • 500円コース(税抜き)

の3つのプランが用意されれいます。

1つずつ解説していきます。

無料コース

まずご紹介する無料コースではdヒッツの機能が存分に楽しむことはできません。

曲のフル再生はできず、30秒の視聴のみです。

ですので、曲の雰囲気を調べたりするにはいいかもしれませんが音楽を思いっきり楽しみたい方には、おすすめできません。

300円コース

次にご紹介するのは300円コースです。

こちらの、300円コースから曲のフル再生が可能になります。

ですが、オンデマンド再生(好きな曲を選んで聞く方式)はできずオフライン再生もできません。

Wi-Fi環境がある場合には気になりませんが、ない場合にはデータ容量が気になってしまいますね。

オンデマンド再生はできないですが、プレイリスト再生の曲順はスキップできるので好きな曲を聞くことはできますよ。

月額300円でたくさんのプレイリストが聴き放題なので音楽をなんとなく流していたい方や、なにかいい音楽に巡り会いたい方などには十分なサービスなのではないのでしょうか。

500円コース

最後に紹介するのは500円コースです。

基本的な機能は300円コースと変わりませんが、こちらから「myヒッツ」という機能が加わります。

myヒッツというのは好きな曲をダウンロードできる機能で、毎月10曲まで曲をダウンロード及びオフラインの再生可能にしてくれます。

ダウンロードできる曲の数は毎月10曲ずつ増えます、他の音楽配信サービスと比べると少ないですが500円で聴き放題、更にはダウンロード可能と考えると10曲の制限にも頷けるのではないでしょうか。

300円コースと500円コースでは基本的にはmyヒッツの有無の違いしかありませんので自分のライフスタイルに合わせてコースを選んでみてくださいね。

無料お試しコース

dヒッツでは500円コースのお試しを31日間設けています。

申込みにはdアカウントの作成と登録が必要です。

必要なのはアドレスや個人情報の記入、クレジットカードの登録など簡単なものです。

無料期間中に解約すれば料金はかかりませんので気になった方は是非ご利用してください。

「dヒッツ」を詳しく見る

dヒッツと他のサービスの比較

dヒッツは配信方法などが他社と少し違うので曲数など負けている所が多いです。

ですが、サービス自体は負けていないのであくまで目安としてみてください。
今回は

の3社と比較していきます。

apple musicと比較

  • 曲数 6000万曲以上
  • 料金 480円 980円 1480円の3つのプラン
  • 無料3ヶ月あり

やはり、曲数などでは負けてしまっていますがapple musicには無料プランがありません。

最安値の480円のプランは学割のプランで特定の学生しか入ることができません。

なので大体の方が980円のプランに入ることと思いますが、dヒッツの500円のコースの約2倍です。

サービスと料金を比較してみるとapple musicの980円プランでは好きな曲を再生&保存も可能で使い勝手は抜群です。

dヒッツは10曲まで保存可能で基本はプレイリスト再生です。

spotifyと比較

  • 5000万曲以上
  • 料金 480円 980円 1480円 無料の4つのプラン
  • 無料体験1ヶ月あり

世界的な大手のspotifyは無料のボリュームが1番の売りで、広告やスキップの回数制限こそありますがdヒッツの500円コースに迫る勢いです。

こちらは世界的に展開しているサービスなので洋楽も充実しています。

有料のプランに関しては基本的にapple musicと同じような機能です。

AWAと比較

  • 6000万曲以上
  • 料金 月々980円(年9800円支払いのプランも有り) 無料の2つのプラン
  • 270円 540円 810円 の3段階あるアーテイストプラン
  • 無料1ヶ月あり

AWAの無料プランはオンデマンド再生可能ですが月の再生時間に制限があります。

980円のプランは基本的に上に記載した2つと同じです。

アーテイストプランというのは1つのアーティストが270円で聴き放題なプランです。

比較してみると。どれも曲数や自由度で見ると負けてしまいます。

ですが、dヒッツに好きなアーテイストが居て、毎日すこし聴きたい…なんて人にはかなりコスパも使い勝手もいいサービスと言えるのではないのでしょうか。

dヒッツで聴けないアーティスト

洋楽、邦楽共に有名なところは揃っていますね。

ただ、少しマイナーになると登録されていない、もしくは曲はあるがプレイリストがないなど満足には聴けないですね。

プレイリストがない場合、フル再生する場合は500円のコースに登録しmyヒッツに登録するしかないです。

ハンバート・ハンバート。ANARCHY。King Gun。Novelbright。ニガミ17才。中村佳穂。美波。は曲の登録はありますがプレイリストがないですね。

値段が安くても好きなアーティストが居ないと意味がありません。

登録しなくても検索はできますので事前に調べておきましょう。

「dヒッツ」を詳しく見る

dヒッツの登録方法

dアカウントの作成が必要です。とても簡単です。

  1. 公式サイトからアカウントを発行するをクリック
  2. メールアドレスを入力し送信する
  3. 受信したメールに記載されているワンタイムパスワードを入力する
  4. 生年月日やクレジットカード情報を記入する
  5. 同意して完了です

dヒッツの解約方法

  1. 公式サイトからメニューの中のサービス解約を選択
  2. 下までスクロール、解約するを選択、これを2回繰り返します
  3. 解約にチェック、注意事項に同意をします
  4. もう一度確認画面になるので同意で完了です

まとめ

他の音楽配信サービスとは違った特徴があるdヒッツ。

好きなように聴けない不自由さはありますが、好きなアーティストがいればこんなに安く聴けるサービスは他にないはずです。

曲数は他の音楽配信サービスと比べ少ないので自分の聴きたいものはあるか、事前に調べてみてください。視聴はできるので色々聴くだけでも楽しめますよ。

31日の無料の体験があるので気になった方は一度登録してみてくださいね。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。
2020年日本語ラップ新譜まとめ
2020年日本語ラップ新譜まとめ