ラッパー紹介

【変態紳士クラブ】WILYWNKA×VIGORMAN×GeGのプロフィールを紹介

変態紳士クラブはラッパーのWILYWNKA、レゲエディージェイVIGORMAN、プロデューサーのGeG(ジージ)の3人組です。

まず、WILYWNKAは第七回高校生ラップ選手権に出場したことがきっかけで名前が知れるようになりました。

WILYWNKAは高校時代にクスリが原因で少年院送りになっています。

また、VIGORMANはWILYWNKAと15歳からの友人でShurkn Papとコラボしたり、ソロでも活動中です。

プロデューサーのGeGは変態紳士クラブの「ZIP ROCK STAR」を全曲手掛けています。

この記事ではWILYWNKAとVIGORMAN、GeGのプロフィールや過去についてご紹介しています。

WILYWNKAのプロフィール

変態紳士クラブのメンバーでラッパーのWILYWNKA(ウィリーウォンカ)は1997年3月26日生まれの大阪府出身です。

本名は井上貴喜(いのうえたかよし)といいます。

WILYWNKAはスキルが高く、堂々としたステージパフォーマンスとリアルなリリックが魅力です。

母親がm-floファンだったため、子供の時からラップに親しんでいました。

ラップを始めたのは韻踏合組合のHIDADDYを聴いてラップに目覚めたからです。

WILYWNKAはHIDADDYが経営するアパレルショップ「一二三屋」で修業をしていました。

第一回高校生ラップ選手権に出場するも一回戦で敗退しています。

その後はクスリをして逮捕されて少年院に入りました。

このことがきっかけで高校を中退して道を踏み外しますが、HIDADDYのおかげでもう一度ヒップホップの世界に戻ってきます。

そしてその後の第七回高校生ラップ選手権に出場し、準決勝まで進出。

延長戦で言×THEANSWERに敗退しましたが、このラップ選手権がきっかけでWILYWNKAの名を轟かせることになります。

その後に変態紳士クラブを結成し、アルバム「ZIP ROCK STAR」をリリースしました。

また、ANARCHYが立ち上げたレーベル「1% | ONEPERCENT」にソロで契約しています。

このときに名前をWillywonkaからWILYWNKAに変更して初のシングル「Rapper’s Flow」をリリースしました。

VIGORMANのプロフィール

レゲエ・ディージェイのVIGORMAN(ビガーマン)は1997年生まれの大阪府出身です。

15歳から地元のクラブでMICを握り歌い始めました。

WILYWNKAとは15歳からの知り合いです。

仲のいい先輩はPLAZMA RECORDZレーベルに所属している「PERSIA」と「SHADY」です。

PLAZMA RECORDZには変態紳士クラブも所属しています。

「変態紳士クラブ」のネーミングは絶対に忘れられない名前だからという理由でつけたようです。

VIGORMAN は2018年に初のミニアルバム「DANK NOVA」をリリースしています。

アルバム内の「Can’t」は同い年の「陸」と「海人」とコラボしたUSアーバンのトロピカルな曲です。

2019年には「地下ノ楽園」というShurkn Papとのコラボ曲をリリースしました。

また、新曲「A Few (ア・フュー)」は変態紳士クラブのGeGがプロデューサーを担当しています。

メロウで爽快感のあるトラックにモーショナルなライムとフロウが共存した一曲です。

Spikey Johnが制作したミュージックビデオでは、変態紳士クラブのメンバーがカメオ出演しています。

GeGのプロフィール

GeG(ジージ)は神戸を拠点に活動しているプロデューサーです。

変態紳士クラブだけでなく、レゲェバンドの「YARD VIBES BAND」のキーボーディストとしても活動しています。

中学卒業後にキーボードを始め、「ANADDA REBEL」などのバンドとして活動していました。

WILYWNKAとVIGORMANとは昔から知り合いです。

変態委紳士クラブを結成するときに、いきなりWILYWNKAとVIGORMANが神戸まできて一緒に作ってほしいといわれました。

GeGはほかの活動もたくさんしているため最初は断ったようです。

しかし、WILYWNKAとVIGORMANは半ば強引にGeGを変態紳士クラブに引き込みました。

GeGはストリーミング総数が1000万回を超える変態紳士クラブの「ZIP ROCK STAR」を担当しています。

また、「ZIP ROCK STAR」の全曲を手掛けており、収録曲「すきにやる」はYouTubeで300万回以上再生されました。

これまでに「KITCHEN HOUSE RECORDZ」や「BOIL RHYME」「EMI MARIA」「SNEEEZE」などのアーテイストにトラックを提供しています。

変態紳士クラブのおススメの音源

変態紳士クラブの数ある音源の中から筆者おススメの音源を紹介します。

再生ボタンで視聴できます。

また、リンクはAppleMusicものです。

まとめ

変態紳士クラブのメンバーWILYWNKA、VIGORMAN、GeGのプロフィールについてご紹介しました。

WILYWNKA は高校時代にクスリをして少年院送りになりましたが、HIDADDYのおかげでヒップホップを再開するようになりました。

VIGORMANはGeGが担当した新曲「A Few (ア・フュー)」をリリースしています。

また、GeGが手掛けた「ZIP ROCK STAR」の収録曲「すきにやる」はYouTubeで大人気となっているのでぜひ聴いてください。