ラッパー紹介

【唾奇】沖縄が生んだ天才ラッパーのプロフィールや生い立ちまとめ

沖縄を代表する天才ラッパー・唾奇が注目されています。

MCネームの由来やHIPHOPを始めたきっかけ、結婚の有無、身長などプロフィールが気になるところです。

また、唾奇の生い立ちは複雑でシングルマザーの母親と2歳年上の姉がいます。

そして、プライベートでも仲のいいラッパーについて調べてみました。

この記事では

  • 天才ラッパー唾奇のプロフィール
  • 唾奇の生い立ち
  • 仲がいいラッパー

についてご紹介します。

唾奇のプロフィール

沖縄出身の天才ラッパー唾奇(つばき)のプロフィールについてご紹介します。

唾奇は1991年8月4日生まれの那覇市出身のラッパーです。

MCネーム「唾奇」の由来は好きなアニメ「ソウルイーター」の主人公・椿からつけられました。

「椿」のみだとギャル男っぽくなるので、少し汚い感じにしたと話しています。

身長は未公表で結婚しているという情報はありませんでした。

唾奇は様々なアーティストやMCが所属しているクリエイター集団「Pitch Odd Mansion」のメンバーです。

一度聴くと忘れられない独特のリズム感と発声が特徴となっています。

自らの生い立ちからインスピレーションを受けた歌詞と、思ったことを包み隠さず主張する姿が魅力的です。

唾奇がHIPHOPにはまった理由は、小学6年の時に姉の彼氏がキングキドラを聴いていたことがきっかけです。

音楽やヒップホップファッションは姉の彼氏からおさがりを貰ったことがキッカケになったようです。

高校時代は後輩とネットライムをしており、17歳でリリックを書き始めて19歳で初めてレコーディングを行っています。

沖縄の国際通りにある「パラバル」という日本語ラップをよく流しているバーで雇われ店長をしながら音楽活動をしていました。

唾奇の着用しているブランド「APPLEBUM(アップルバム)」が注目されています。

APPLEBUMはシンプルな服が多く、派手な服が苦手な方でも着やすいファッションです。

唾奇はリーボックともコラボレーションしているため、世界的にも唾奇のファッションセンスが認められています。

唾奇の生い立ち

唾奇はシングルマザーの母親と2歳上の姉との3人家族です。

幼少期は母親がずっと帰ってこなかったため、姉とお腹を空かせながら帰りを待っていました。

祖母が毎週まとめてご飯を持ってきてくれますが、それがなくなると友人の家に行ったりマンションの人たちにご飯を分けてもらっていたりしたようです。

最終的には姉が近所の商店で万引きをしてそれを食べながら生活していました。

唾奇が幼稚園児だったある日、幼稚園でカレーライスを作るから人参を持っていきたいと母親に話すと、一緒に祖母の家に取りに行こうと言われます。

祖母の家の近くまで行くと母親が「人参をもらってくるからここで待つように」と言ったようです。

唾奇は母親に言われた通りに帰りを待ちましたが、いくら経っても母親は戻らず家にも戻ってこなくなりました。

それから母親は戻ってきたこともありますが、男をとっかえひっかえして自宅に連れ込んでいたので、唾奇は親にいい思い出はないと話しています。

その後、唾奇は祖母に育てられました。

中学3年の受験のときに母親から「どうせ高校はいかないだろ。金の無駄だ」と言われます。

唾奇は悔しくて2年間バイトをして高校に行けるお金を貯めましたが、そのお金を持って母親がいなくなりました。

母親は唾奇が貯めたお金を使い果たしてから戻ってきたようです。

それからも母親からDVを受けたり、母親が原因で親戚から煙たがられたりしました。

ちなみに2歳上の姉は「チャンプロード」というヤンキー雑誌にも掲載されてことがあるほど筋金入りのヤンキーです。

姉は日頃から自分の部屋で友人らとシンナーを吸っており、先輩と揉めた姉の代わりに唾奇が拉致されて山に埋められそうになったこともあります。

唾奇と仲がいいラッパー

唾奇はラッパーを始める前から「CHICO CARLITO(チカ・コリート)」と親交がありました。

CHICO CARLITOは1993年生まれの沖縄県那覇市出身ラッパーです。

2015年にMCバトル大会「ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP」で優勝しています。

CHICO CARLITOのラップはハイトーンボイスとリズミカルなフロウの連打が特徴です。

唾奇とCHICO CARLITOは昔からずっと仲が良く、現在も何かあればまず始めに連絡を取り合う仲です。

その他唾奇はビートメーカーの「Sweet William」とも親交があります。

Sweet Williamは1990年生まれの愛知県出身プロデューサーです。

以前唾奇が店長をしていたパラバルで出会って意気投合し、2人で楽曲を作るようになりました。

Sweet Williamが手掛けた曲「Let me」ではCHICO CARLITOと共演しています。

その他に唾奇と親交のあるラッパー

  • SALU
  • BASI
  • WILYWNKA
  • Yo-Sea
  • OZworld a.k.a R’kuma
  • Jinmenusagi
  • IO
  • CHOUJI
  • HANG
  • Awich

など、他にも幅広い交友関係があります。

唾奇のおススメの音源

唾奇の数ある音源の中から筆者おススメの音源を紹介します。

再生ボタンで視聴できます。

また、リンクはAppleMusicものです。

まとめ

天才ラッパー唾奇のプロフィールと生い立ち、仲がいいラッパーについてご紹介しました。

唾奇のMCネームの由来はアニメの主人公の名前です。

現在唾奇が結婚しているという情報はありませんでした。

HIPHOP音楽やファッションにはまったきっかけは姉の彼氏の影響です。

唾奇は複雑な生い立ちですが、そこからインスピレーションを受けて歌詞が作られています。

プライベートでも仲がいいラッパーCHICO CARLITOとのコラボ曲「Let me」はおすすめです。