まとめ記事

【クボタカイ】プロフィールや経歴・彼女・出身高校まとめ

新世代アーティスト「クボタカイ」について詳しくまとめました。

クボタカイのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

(クボタカイ)(@_kubotakai_)がシェアした投稿

アーティスト名クボタカイ
本名
生年月日1999年3月22日
出身宮崎県
出身高校日向学院
SNSTwitter / Instagram

クボタカイの出身高校


クボタカイは学生時代バレーボール人間だったと語っています。

高校は宮崎県のバレーの強豪校「日向学院」出身でインターハイや春高バレーに出場しています。

また、宮崎県のバレーボール活性化に協力しており、大会ポスターの制作も担当しています。

クボタカイの大学や進学先


クボタカイは福岡県にある「公務員ビジネス専門学校」の「救急救命士学科」に進学しています。

人の命を助ける仕事がしたいとは、さすがですね。

クボタカイの彼女

高校時代はバレーボール、現在は音楽活動を忙しくこなしているクボタカイ。

女性と付き合っている様子はありません。

公に公開していないだけかも知れませんが、楽曲通りの性格なら自分からは告白しないタイプかも知れません。

父親とも仲がいいクボタカイ


クボタカイは父親とbacknumberのライブを観に行く程仲がいいです。

少し強面の父親ですが、家族仲が良くていいですね。

絵が上手なクボタカイ

先述したバレーの大会ポスターを制作するなど器用なクボタカイ。

アーティストとしての幅が広いです。

好きなアーティスト

父親の高校時代の友人がコブクロの小渕さんだった事もあり、幼稚園時代はコブクロを良く聞いていたそうです。

高校時代になるとクリープハイプの「イノチミジカシコイセヨオトメ」に衝撃を受け、CDを揃えたりライブ遠征に行くようになったと語っています。

クリープハイプは人生のアンセム(応援歌的な意味合い)となったそうです。

クボタカイの経歴

ラップを始めたキッカケ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(クボタカイ)(@_kubotakai_)がシェアした投稿


クボタカイがラップを始めたキッカケは、「フリースタイルダンジョン」や「高校生ラップ選手権」を見た事です。

MCバトルを見てはお風呂で練習したそうで、そこでラップの基本的なリズム感やライミングを覚えたのかと思われます。

5lackPUNPEEのラップに影響を受けたそうで、日本語ラップが世界1上手い達人だと語っています。

MCバトル

高校卒業した2017年に戦極MCバトルの九州予選に参加。

見事ベスト8まで勝ち残っています。

その後はNHKの番組企画「ジューダイRAPコンテスト」で優勝。テレビ出演しています。

初ライブ


2017年12月9日に初ライブをしています。

その後はクラブや大学など、幅広い層に支持され枠に囚われない現場で活動しています。

デビュー

2018年9月26日に自主制作の1st.EP「i loved you」を発表。

1枚1枚に自作で絵を書いて販売しています。

TSUTAYAにもCDを置いてもらい、初版生産分を1カ月半で売り切っています。

また2ndも2日で売り切るなど、クボタカイ自身が思っている以上に人気です。

そして初の全国流通デビューEP「明星」を発表。

全5曲収録のEPはiTunesのHIP HOPチャートで3位を記録。リリースツアーも大成功しています。

クボタカイと仲がいいアーティスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲良しブラザーズ

(クボタカイ)(@_kubotakai_)がシェアした投稿 –


クボタカイは福岡の盟友「Rin音」や同世代の「空音」「kojikoji」「SHUN」と仲がいいです。

同世代の彼らはイベントで一緒に共演する事も多く、互いに客演し合って制作もしています。

世間ではクボタカイを含め彼らのことを「新世代のアーティスト」と呼びます。

クボタカイのオススメの音源

TWICE


浮遊感あるフロウが心地いい1曲。

2バース目は「STUTS – 夜を使いはたして feat. PUNPEE」を意識したフロウを披露しています。

せいかつ

RADWIMPSの「夢番地」のサビの歌い回しをサンプリングしていると話題の曲。

自然なライミングと言い回しが上手いリリックが癖になります。

未熟なカップルに有りがちな表現には共感できます。

Wakakusa Night.

いわゆるLo-fi Hip Hopと言われるジャンルの曲です。

5lackとKojoeが制作した名曲「Feelin29」のフレーズが出てくるところは上がりますね。

地元の宮崎についてラップしているので、県民は情景も浮かんできます。

クボタカイ , 空音 – Juicy kiss

SKY-HIプロデュースで空音とコラボした曲。

クボタカイは普段とは違う乗り方を披露しています。

MVのオーバーサイズのファッションで動くクボタカイが可愛いと評判です。

クボタカイの評判

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA