ラッパー紹介

¥ellow Bucksのプロフィールや経歴・過去を紹介!本名や身長・年齢も

¥ellow Bucks(イエローバックス)は、abemaTVで人気のオーディション番組「ラップスタア誕生 Season3」で見事優勝を獲得したラッパーです。

気持ちの良い韻とリリックセンスで、一気にその名を知らしめました。各メディアからも引っ張りだこの次世代注目アーティストです。

多くの女性ファンを集めるその見た目はもちろん、ファッションセンスにも注目されており、多彩な才能を持ち合わせています。

これから確実に日本のヒップホップを担っていくアーティストになるでしょう。この記事では、そんな ¥ellow Bucks の魅力や過去を紹介します。

¥ellow Bucksのプロフィール

MCネーム ¥ellow Bucks (読み方:イエローバックス)
本名 坂口 和(さかぐち わたる)
生年月日 1996年8月5日
出身地 岐阜県富山市・飛騨高山
身長 175cm
SNS Twitter / Instagram

元は、ヤングバスタ(通称YB)という4人グループで活動していたようです。

中学時代からラップに興味をもち、リリックを書いていたそうです。

15歳からラップを始め、高校時代にはイベントにも参加するようになっていきます。

「地元愛がすごい」とラッパー・Anarchyにも褒められるその東海への愛は、楽曲の至るところに散りばめられています。

MCネームの由来

¥ellow BucksのMCネームの由来は上記の「ヤングバスタ」が関係しています。

ヤングバスタの通称「YB」のイニシャルを残したいと考えたBucksは

  • Yellow=黄色人種またはYellow Kush
  • Bucks=お金を稼ぐ

を組み合わせ¥ellow Bucksにしたそうです。

「お金を稼ぐ」意味を持つスラング「Bucks」に合わせて、頭文字の「Y」を「¥」に変えた点はオシャレな¥ellow Bucksらしいですね。

また、世間からfuckくらおうとお前(HIP HOP)とfuckする事決めて付けた名が¥ellow Bucks」ともラップしています。

¥ellow Bucksの表記

¥ellow Bucksの表記「Yellow Bucks」と間違われやすいですが、頭文字は「¥」です。

¥ellow Bucksの過去や経歴

ラップスター誕生で一躍知名度を上げ、今ではトップMCの仲間入りをした¥ellow Bucks。

謎に包まれた過去や経歴を紹介していきます。

渡米

 

この投稿をInstagramで見る

 

HISASHIBURI マジで嬉しかったぜぃ兄第 @mr.marsha11

¥ellow Bucks a.k.a ヤングトウカイテイオー(@yellowbucks_tttg)がシェアした投稿 –


高校卒業後はひとりNYに渡っています。

20歳までに行きたいと思っていたところに、ラッパー・Kojoe が高山を訪れ、話を聞きバイブスが上がって行ったとインタビューで語っています。

体の動かし方、音の乗り方が変わったと言っている為、そのステージングもファンを引き寄せる理由なのかもしれません。

特技


特技は、硬筆(えんぴつ)と毛筆(筆)と語っています。

自身のInstagramでは、本名「和(わたる)」を披露しており、ここでも多才な一面が伺えます。

影響やルーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

“冷静さの裏にあるBEAST MODE”🦁 #岐阜出身 #唸らす日本

¥ellow Bucks a.k.a ヤングトウカイテイオー(@yellowbucks_tttg)がシェアした投稿 –


¥ellow bucks はMCバトルは好きではないと語っていますが、地元・高山ではラバダブをしていたと語っています。

フリースタイルのような即興性のある「ラバダブ」ですが、MCバトルよりもパフォーム的な要素が強いです。

バトルが好きではないと語っているのは、レゲエならではのピースフルなカルチャーも経験しているからではないでしょうか。

「レゲエシンガーのRAY、レゲエDeejayのJ-REXXXにくらった」とも話している為、その影響は強いでしょう。

また、ファーストEP内に収録されている「ヤングトウカイテイオー」。

同じ岐阜県出身であるDJ RYOW とのコラボ作品となっています。

TOKONA-Xのファーストアルバム「トウカイ×テイオー」のタイトルをサンプリングしています。

また上記の写真の場所もかつてのTOKONA-Xが撮影した場所と同じです。

東海出身アーティストからの影響は強く受けていると思われます。

DJ Ninaに聞けよルーツはS&S

この「DJ Ninaに聞けよルーツはS&S」はラップスター誕生で披露した「ヤングトウカイテイオー 」での一節です。

S&Sとは¥ellow Bucksの地元、飛騨高山にあったアパレルショップです。

2013年からTwitterやサイトの更新が無くなっており、グーグルマップでも確認できないため、現在は閉店している可能性があります。

HIP HOP色全開のショップだったみたいで、ファッションはもちろん音源も置いてあったみたいです。

¥ellow Bucksのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

My baby gears 😘😘😘 #好きな色緑

¥ellow Bucks a.k.a ヤングトウカイテイオー(@yellowbucks_tttg)がシェアした投稿 –


ファッションでも注目を浴びている¥ellow Bucks。

まずは愛用しているブランドを紹介します。

などです。

緑が好きなBacksは緑が多めのファッションを楽しんでいます。

髪型はドレッドヘアやツイストなどが多い印象です。

¥ellow Bucksの音源情報

2018年に ¥ellow Bucks & Playsson でEP「CITY VIEW」を販売。即完売し、今では入手困難なようです。

「ラップスタア誕生!」で優勝後、2019年4月にEP「To The Top」をリリースしています。EP内には「ヤングトウカイテイオー」という曲も。

またファーストアルバムから半年後、2nd EP「Excuse Me」も配信している。プロデュースにZot On the Waveを迎えるなどして話題を呼びました。

フィーチャリング作品も多数リリースしており、DJ CHARI、Kojoe、KIKUMARU等、様々なアーティストと共演を果たしています。

おすすめ音源

「To The Top X’mas 2019(feat.Daiki Blunt & Tee)」は2019年リリースの、そのタイトル通り”クリスマ吸う”ソングです。

有名なあのジングルベルにのせて歌っています。そのスキルフルなラップは、その可愛らしい音にぴったりとハマっています。

クリスマス気分でなくても、一度聞いたら頭から離れなくなる曲なので、ぜひ一度聴いてみてください。

まとめ

今回は ¥ellow Bucks について紹介しました。

音楽に貪欲で、リスペクトを大切にする彼の音楽は、リスナーを魅了します。
これから更にたくさんの人に愛され、そしてフックアップされていくでしょう。

これからの活躍に注目です。

ABOUT ME
ラップ&CBD
ラップ&CBD
ラップ&CBD管理人。
関連記事
2020年日本語ラップ新譜まとめ
2020年日本語ラップ新譜まとめ